小津安二郎美食三昧  関西編

貴田庄 著

小津安二郎は、撮影で訪れた関西の食文化を愛し、手帖や日記に書き残していた。京都では京料理やすっぽん、大阪では鯨料理にうどん、神戸では洋食や中華を。お土産には大阪寿司や漬物、和菓子を。小津の死後40年以上経った今、店はどうなっているか?数年をかけ食べ歩き、書きとめたエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 関西の美食処(瓢亭(懐石料理)
  • 大市(すっぽん)
  • わらじや(鰻雑炊)
  • ぎをん萬養軒(フランス料理)
  • 晦庵河道屋(芳香炉、蕎麦) ほか)
  • 関西の土産処(東山八百伊(漬物)
  • 川端道喜(粽、和菓子)
  • 喜多品(鮒寿司、甘露漬)
  • 野村治郎助商店(漬物)
  • いづう(鯖寿司) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小津安二郎美食三昧
著作者等 貴田 庄
書名ヨミ オズ ヤスジロウ ビショク ザンマイ
書名別名 Ozu yasujiro bishoku zanmai
シリーズ名 朝日文庫 き16-5
巻冊次 関西編
出版元 朝日新聞
刊行年月 2011.3
ページ数 237p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-261690-6
NCID BB05831053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21906688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想