小津安二郎美食三昧  関東編

貴田庄 著

生涯独身、食事はほぼ外食だった小津安二郎。鰻、天麩羅、鳥料理、蕎麦が好物で、お気に入りの店は手帖や日記に書きとめていた。時にはスタッフを大勢連れて、時には女優を招待して、時に一人でしんみりと。半世紀前の東京・横浜・鎌倉で、小津が食事をした店を数年かけて食べ歩いたエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 関東の美食処(竹葉亭銀座店(鯛茶漬、鰻)
  • 関口フランスパン(パン、サンドイッチ)
  • 鳥安(合鴨のすき焼)
  • 蓬菜屋(とんかつ)
  • 新宿中村屋(カレーライス) ほか)
  • 関東の土産処(空也(もなか、空也餅)
  • 笹巻けぬきすし総本店(持ち帰り寿司)
  • 泉屋東京店(クッキー)
  • ハマヤ(富貴豆)
  • 鮒佐(佃煮) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小津安二郎美食三昧
著作者等 貴田 庄
書名ヨミ オズ ヤスジロウ ビショク ザンマイ
書名別名 Ozu yasujiro bishoku zanmai
シリーズ名 朝日文庫 き16-4
巻冊次 関東編
出版元 朝日新聞
刊行年月 2011.3
ページ数 235p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-261687-6
NCID BB05831053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21907790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想