人生の先が見えたとき読む本 : 「うつ」になる人、ならない人

町沢静夫 著

定年前に突然「うつ」に陥った50代男性。息子夫婦との同居がきっかけで「うつ」になった60代主婦…。本書では、そんな「初老期うつ」の対処法について、精神科医が症例とともにやさしく解説する。人は年をとるほどに、意欲も希望も失ってしまうもの。だからこそ、心と脳が衰えない生活の智恵が大切である、と説く。人生の先が長い時代に、「晩年力」を身につける一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 晩年の生き方が難しくなった
  • 第1章 老年期のうつ病は体の病気とリンクする
  • 第2章 初老期に陥りやすい、こんな「うつ」
  • 第3章 うつ病の治療法
  • 第4章 初老期うつにならないために
  • 第5章 人生晩年の心構え
  • 第6章 いつまでも脳と心が衰えない生き方
  • 第7章 老いをいかに受け入れ、死をどう受け入れるのか
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生の先が見えたとき読む本 : 「うつ」になる人、ならない人
著作者等 町沢 静夫
書名ヨミ ジンセイ ノ サキ ガ ミエタ トキ ヨム ホン : ウツ ニ ナル ヒト ナラナイ ヒト
シリーズ名 PHP文庫 ま14-7
出版元 PHP研究所
刊行年月 2011.3
ページ数 195p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67601-2
NCID BB0603838X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21906135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想