帝国主義と資本の蓄積

N.ブハーリン 著 ; 佐山清 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 訳者序言
  • ロシヤ版序言
  • 序言
  • 第一章 抽象的な資本主義社会における拡大再生産 / 1
  • 一 『商品堆積』の『第三部分』の特性 / 40
  • 二 可能な買取人としての労働者 / 41
  • 三 可能な買取人としての資本家 / 43
  • 第二章 貨幣と拡大再生産 / 59
  • 一 蓄積の定義 / 84
  • 二 資本家A、BおよびCの奸計 / 85
  • 三 資本の蓄積と『平均利潤』 / 89
  • 四 社会的総資本と総利潤 / 94
  • 五 同志ローザ・ルクセンブルクの最後の廻転木馬物語 / 96
  • 第三章 市場の一般的理論と恐慌 / 103
  • 一 部分的過剰生産かそれとも一般的過剰生産か / 136
  • 二 相対的過剰生産および絶対的過剰生産 / 140
  • 三 商品の過剰生産かそれとも資本の過剰生産か / 141
  • 四 一時的過剰生産および永続的過剰生産 / 142
  • 第四章 帝国主義の経済的根拠 / 169
  • 第五章 資本主義崩壊の理論 / 215
  • 結語 / 239

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 帝国主義と資本の蓄積
著作者等 Bukharin, N. I.
Bukharin, Nikolai Ivanovich
佐山 清
N.ブハーリン
書名ヨミ テイコク シュギ ト シホン ノ チクセキ
出版元 希望閣
刊行年月 1930
ページ数 242p
大きさ 18cm
NCID BN04911388
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48012106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想