経済学史概論

阿部源一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 前史 / 1
  • 第一節 古代 / 1
  • 第二節 中世 / 15
  • 第三節 近世 / 19
  • 第二章 マーカンティリズム / 26
  • 第一節 時代的背景 / 26
  • 第二節 思想 / 28
  • 第三節 現代的意義 / 30
  • 第三章 フィジオクラット / 33
  • 第一節 時代的背景 / 33
  • 第二節 思想 / 34
  • 第三節 ケネーの「経済表」 / 37
  • 第四章 古典派 / 39
  • 第一節 時代的背景 / 39
  • 第二節 アダム・スミス / 42
  • 第三節 マルサス / 54
  • 第四節 リカルド / 64
  • 第五節 ベンタム / 73
  • 第六節 ジョン・ステュアート・ミル / 83
  • 第五章 資本主義 / 91
  • 第一節 概念 / 91
  • 第二節 精神 / 95
  • 第三節 社会制度 / 99
  • 第四節 経済組織 / 107
  • 第五節 発展段階 / 111
  • 第六章 歴史派 / 113
  • 第一節 先駆者 / 113
  • 第二節 リスト / 117
  • 第三節 旧歴史派 / 124
  • 第四節 新歴史派 / 134
  • 第七章 社会主義 / 143
  • 第一節 空想的社会主義 / 143
  • 第二節 マルクス主義 / 149
  • 第三節 マルクス主義の修正 / 158
  • 第四節 社会主義の分派 / 163
  • 第五節 ソ連の経済学 / 168
  • 第八章 限界効用学派 / 177
  • 第一節 理論の復興 / 177
  • 第二節 心理派 / 180
  • 第三節 数理派 / 200
  • 第九章 現代の経済学 / 214
  • 第一節 時代的背景 / 214
  • 第二節 ケインズ / 218
  • 第三節 計画経済と自由 / 229

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学史概論
著作者等 阿部 源一
書名ヨミ ケイザイガクシ ガイロン
書名別名 Keizaigakushi gairon
出版元 千倉書房
刊行年月 1950
ページ数 247p
大きさ 19cm
NCID BN11291217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50002089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想