撲殺されたモーツァルト

ジョルジョ・タボガ 著 ; 谷口伊兵衛, G.ピアッザ 訳

200年余、隠されつづけてきた死の真相はイタリア人の数学者によって解明された!オーストリア皇室は何故秘匿したのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ピエロ・ブスカローリ著『モーツァルトの死』
  • 2 信じさせたいこと
  • 3 拠りどころ
  • 4 モーツァルトの死-神話と歪曲のはざまで
  • 5 スキャンダルへの恐怖-聖シュテファン大聖堂への任用
  • 6 ホーフデーメル夫妻-怒りの犠牲になった2人
  • 7 悲劇の小休止-"サリエーリ事件"
  • 8 要約
  • 9 最後の考察
  • 付録 医学文献資料-各著者の典拠

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 撲殺されたモーツァルト
著作者等 Piazza, Giovanni
Piazza, Giovanni M.
Taboga, Giorgio
谷口 伊兵衛
ピアッザ ジョバンニ
タボガ ジョルジョ
書名ヨミ ボクサツサレタ モーツァルト : 1791ネン ノ シイン ノ シンソウ
書名別名 L'assassinio di Mozart

1791年の死因の真相

Bokusatsusareta motsuaruto
出版元 而立書房
刊行年月 2011.2
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88059-358-6
NCID BB05345350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21908014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想