帝都

喜田貞吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 古代に於ける帝都沿革の槪說 / 1
  • 一、 古代に於ける頻繁なる遷都の事歷 / 1
  • 二、 遷都の理由に關する舊說の一、及び其の批評 / 4
  • 三、 遷都の理由に關する舊說の二、及び其の批評 / 8
  • 四、 古代に於ける遷都の眞意義(上) / 10
  • 五、 古代に於ける遷都の眞意義(下) / 19
  • 第二章 飛鳥京固定以前の帝都 / 23
  • 一、 高千穗宮の傳說 / 23
  • 二、 大和平野の諸宮(上)(神武-神功) / 28
  • 三、 大和平野の諸宮(中)(應神-繼體) / 35
  • 四、 大和平野の諸宮(下)(安閑-崇峻) / 41
  • 五、 飛鳥京固定以前の諸宮一覽表 / 43
  • 第三章 飛鳥京 / 49
  • 一、 飛鳥の位置 / 49
  • 二、 歸化漢人と飛鳥地方 / 53
  • 三、 飛鳥京の沿革 / 57
  • 四、 飛鳥京諸宮の位置 / 69
  • イ、 飛鳥諸宮槪說 / 69
  • ロ、 豐浦宮 / 70
  • ハ、 岡本宮と淨見原宮 / 72
  • ニ、 飛鳥板蓋宮 / 79
  • ホ、 飛鳥川原宮 / 81
  • ヘ、 小墾田宮 / 82
  • 五、 飛鳥京內の諸宮一覽表 / 83
  • 第四章 難波京 / 86
  • 一、 難波京槪說 / 86
  • 二、 難波地理の變遷 / 88
  • 三、 長柄豐崎宮 / 102
  • 四、 飛鳥復都後の難波京 / 107
  • 五、 難波の別宮 / 113
  • 第五章 大津京 / 117
  • 一、 大津京沿革 / 117
  • 二、 大津宮の位置 / 121
  • 三、 廢都後の大津 / 123
  • 第六章 藤原京 / 129
  • 一、 藤原宮の所在 / 129
  • 二、 藤原京の都制 / 132
  • 三、 藤原京の沿革 / 141
  • 第七章 平城京 / 144
  • 一、 平城遷都の事情 / 144
  • 二、 平城の地理 / 151
  • 三、 平城の都制 / 154
  • 四、 平城京の沿革 / 157
  • 第八章 平城京の條坊 / 166
  • 一、 平城京條坊設計の基準と其の廣袤 / 166
  • 二、 古今尺度異同の硏究 / 174
  • 三、 平城京內の道路と條坊の名稱 / 184
  • 四、 宮城 / 186
  • 第九章 恭仁京 附 吉野・茅渟兩離宮、由義宮 / 189
  • 一、 恭仁京の地理 / 189
  • 二、 恭仁遷都の事情 / 190
  • 三、 恭仁廢都の事情 / 198
  • 附載一、 吉野離宮 / 204
  • 附載二、 茅渟離宮 / 207
  • 附載三、 由義宮 / 209
  • 第十章 長岡京 / 211
  • 一、 長岡遷都の疑問 / 211
  • 二、 遷都表面の經過 / 214
  • 三、 藤原種繼と長岡遷都 / 217
  • 四、 桓武天皇と百濟王氏 / 229
  • 五、 平城宮門の移建と長岡宮の規模 / 231
  • 六、 長岡遷都の年時の疑問 / 241
  • 第十一章 平安京 / 245
  • 一、 平安遷都の疑問と遷都表面の經過 / 245
  • 二、 平安遷都の眞相 / 254
  • 三、 平安京の沿革 / 266
  • 四、 平安京の都制 / 283
  • 第十二章 福原京 / 301
  • 第十三章 東京奠都 / 308

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 帝都
著作者等 喜田 貞吉
書名ヨミ テイト
書名別名 Teito
出版元 日本学術普及会
刊行年月 1939
ページ数 320p 地図
大きさ 20cm
NCID BN08265241
BN1221632X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53008121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想