大塩平八郎伝記 : 今古実録

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 發端大鹽平八郞家系の事幷平八郞出生の事
  • 鈴鹿の山中に平八郞賊を窘む事
  • 平八郞林家の門に入る事
  • 平八郞學問修業の事幷吉原町へ誘引れ獨詩百韻を作る事
  • 大鹽平八郞朋友に信を顯す事
  • 平八郞父の病に依て故鄕へ歸る事幷家督相續の事
  • 切支丹水野軍記の事
  • 平八郞明智邪法を見顯す事
  • 豊田貢御仕置の事
  • 貢が怨恨怪異を爲す事
  • 大鹽平八郞隱居の事幷大望を思ひ立事
  • 平八郞師の名を以て無盡を企つる事幷檄文の寫
  • 平山助次郞變心訴人の事幷密謀發覺の事
  • 宇都木敬治平八郞へ諫言の事
  • 平八郞徒黨押出しの事幷市中亂妨の事
  • 錦城守護
  • 火災消滅
  • 伏見奉行へ所司代よりの逹書
  • 諸司代始め大坂諸役人へ奉書
  • 攝州近邊の大名へ御逹書
  • 土井大炊頭へ宿次御連書
  • 守口宿へ捕方向ひ宮脇志摩自殺の事
  • 大鹽が家内の者亰都に於て召捕れ御吟味の事幷口書
  • 逆徒追捕の事
  • 大井正一郞の傳
  • 大鹽平八郞父子美吉屋五郞兵衛宅にて自殺の事
  • 土井大炊頭殿より大鹽父子自殺御届の事
  • 大坂御代官より御届寫
  • 建國寺御宮燒失御届の事
  • 大坂御目付より鎭火届
  • 大坂表飛脚屋より江戶表への書狀
  • 大坂阿波侯藏屋敷より江戶への文通
  • 伊州殿家來茂三郞母より同人への文通
  • 土井淡路守殿醫師よりの文通
  • 諸司代始め諸役人へ御逹書
  • 遠藤但馬守殿組下諸士へ御逹書下され物
  • 附 諸士の小傳
  • 大鹽平八郞徒黨の者御裁許の事
  • 平山助次郞密訴始終の事
  • 酒井大和守殿助次郞御預一件に付御咎の事
  • 土井大炊頭殿始めとし御褒美の事
  • 趣後國柏崎徒黨の者取鎭御届

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大塩平八郎伝記 : 今古実録
書名ヨミ オオシオ ヘイハチロウ デンキ : キンコ ジツロク
書名別名 Ooshio heihachiro denki
出版元 栄泉社
刊行年月 明19.5
ページ数 51丁
大きさ 23cm
全国書誌番号
41005671
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想