深読みシェイクスピア

松岡和子 著

坪内逍遙以来、男たちはジュリエットの娘ごころをどう訳してきたのか?マクベス夫妻の絆はいつ断ち切られたか?シェイクスピアで一番感動的な台詞とは何だろう。蒼井優の疑問に答え、松たか子の解釈に教えられ、唐沢寿明の演技に目をみはる。シェイクスピア個人全訳に取り組み、稽古場に日参する翻訳家が、演劇の魅力を深く平易に語り尽した快著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ポローニアスを鏡として-『ハムレット』
  • 第2章 処女作はいかに書かれたか-『ヘンリー六世』三部作
  • 第3章 シェイクスピアで一番感動的な台詞-『リア王』
  • 第4章 男、女、言葉-『ロミオとジュリエット』『オセロー』
  • 第5章 他愛もない喜劇の裏で-『恋の骨折り損』
  • 第6章 日本語訳を英訳すると…-『夏の夜の夢』
  • 第7章 嫉妬、そして信じる力-『冬物語』
  • 第8章 言葉の劇-『マクベス』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 深読みシェイクスピア
著作者等 松岡 和子
書名ヨミ フカヨミ シェイクスピア
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2011.2
ページ数 271p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603672-9
NCID BB05062684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21903944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想