興亜国民東洋史

有高巌 著

付 (454-486p) : 歴代支那人の日本認識, 対外交渉年表, 東洋史主要参考書

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說 / 1
  • 本論 / 6
  • 第一編 上古史 / 6
  • 第一章 太古の支那 / 6
  • 第二章 支那の開國 / 11
  • 第三章 支那の國體 / 16
  • 第四章 周代の支那 / 21
  • 第五章 周代の制度と世相 / 27
  • 第六章 周代の思想界 / 33
  • 第七章 印度文化の起源 / 42
  • 第八章 佛敎の興起 / 48
  • 第二編 中古史 / 53
  • 第一章 秦の統一 / 53
  • 第二章 前漢の興亡 / 60
  • 第三章 後漢の盛衰 / 69
  • 第四章 漢代の文化と社會 / 76
  • 第五章 魏晉南北朝時代の政治的變遷 / 86
  • 第六章 魏晉南北朝時代の世態と文化 / 96
  • 第七章 隋の南北合一 / 111
  • 第八章 唐代の推移 / 115
  • 第九章 唐代の亞細亞 / 123
  • 第十章 唐代の制度 / 133
  • 第十一章 唐代の學問・宗敎 / 145
  • 第十二章 唐代の美術・社會 / 154
  • 第三編 近古史 / 161
  • 第一章 五代と遼・高麗 / 161
  • 第二章 北宋の趨勢 / 166
  • 第三章 南宋と金 / 174
  • 第四章 宋代の儒學・文學 / 182
  • 第五章 宋代の美術・宗敎・發明 / 192
  • 第六章 宋代の財政・經濟・社會 / 201
  • 第七章 蒙古朝廷の創業時代 / 211
  • 第八章 元代の盛衰 / 220
  • 第九章 元代の制度・文物・社會 / 231
  • 第十章 明の初世 / 243
  • 第十一章 明朝の衰滅と西力東漸 / 252
  • 第十二章 明代の制度・文化と交通・貿易 / 263
  • 第四編 近世史 / 273
  • 第一章 淸の建國 / 273
  • 第二章 世祖の入關と聖祖の大業 / 280
  • 第三章 淸朝の極盛 / 287
  • 第四章 淸代の制度 / 293
  • 第五章 淸代の文化・社會・經濟 / 302
  • 第六章 歐米諸國の東方侵略 / 310
  • 第七章 淸朝政治の動搖 / 323
  • 第八章 淸末の混亂 / 335
  • 第九章 淸朝の沒落 / 344
  • 第五編 現代史 / 350
  • 第一章 中華民國の建設 / 350
  • 第二章 民國の不安 / 357
  • 第三章 南京政府の成立 / 364
  • 第四章 滿洲國の獨立 / 369
  • 第五章 支那事變 / 378
  • 第六章 東洋各地の現狀 / 388
  • 第七章 興亞の新東洋 / 399
  • 外編 東洋史通觀 / 404
  • 第一章 東洋諸國の國體 / 404
  • 第二章 東洋諸國の政治 / 409
  • 第三章 東洋各地の經濟 / 416
  • 第四章 東洋諸民族の社會 附 支那の民族性 / 425
  • 第五章 東洋諸國の文化と思想 / 442
  • 附錄 / 454

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 興亜国民東洋史
著作者等 有高 巌
書名ヨミ コウア コクミン トウヨウシ
出版元 同文書院
刊行年月 1940 3刷
ページ数 486p
大きさ 23cm
NCID BN15021316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60013640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想