綜合日本史大系  18

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第四章 文治政治の展開
  • 第一節 文治政治家 / 419
  • 一、武斷より文治へ / 419
  • 二、家綱とその宰臣 / 422
  • 三、綱吉の人物 / 427
  • 四、堀田正俊と柳澤吉保 / 439
  • 五、家宣と家繼 / 452
  • 六、新井白石と間部詮房 / 459
  • 第二節 大名及び牢人政策の轉化 / 468
  • 一、養子制の革新 / 468
  • 二、大名の親近 / 472
  • 三、大名改易の減少 / 476
  • 四、牢人減少策 / 484
  • 第三節 制度儀禮の整備 / 486
  • 一、職制の革新 / 486
  • 二、法度の完成 / 492
  • 三、司法制度の改善 / 502
  • 四、儀禮の尊重 / 505
  • 第四節 朝廷の尊崇 / 512
  • 一、朝幕關係の推移 / 512
  • 二、綱吉の尊皇 / 516
  • 三、公武の融和 / 519
  • 第五節 對外關係の更正 / 524
  • 一、朝鮮聘禮の修正 / 524
  • 二、禁敎の狀態 / 542
  • 三、吉利支丹觀の轉化 / 548
  • 四、貿易の制限 / 558
  • 第六節 敎化の尊重 / 563
  • 一、儒敎の奬勵 / 563
  • 二、人民の敎化 / 569
  • 三、赤穗義士問題 / 578
  • 四、佛敎の尊崇 / 586
  • 五、平和政策 / 591
  • 六、生類憐愍令 / 605
  • 第七節 文治政治の利弊 / 613
  • 一、文治政治の效果 / 613
  • 二、文治政治の弊害 / 616
  • 三、家綱時代の財政 / 619
  • 四、綱吉時代の財政 / 624
  • 五、家宣家繼時代の財政 / 535
  • 第五章 社會階級の構成
  • 第一節 武士階級 / 650
  • 一、江戶時代と社會階級 / 650
  • 二、江戶時代と武士階級 / 652
  • 三、將軍家 / 656
  • 四、大名の成立 / 658
  • 五、大名の制度 / 664
  • 六、旗本と御家人 / 678
  • 七、陪臣 / 681
  • 八、鄕士 / 687
  • 九、牢人 / 690
  • 第二節 平民階級 / 705
  • 一、百姓 / 705
  • 二、町人 / 715
  • 三、武士と平民 / 719
  • 四、町村の自治と五人組 / 723
  • 第三節 附庸階級 / 728
  • 一、公家 / 728
  • 二、僧尼と神官 / 734
  • 三、賤民階級 / 736
  • 第六章 國民經濟の發達
  • 第一節 交通の進步 / 743
  • 一、江戶時代と國民經濟 / 743
  • 二、交通發達の原因 / 745
  • 三、陸上交通 / 747
  • 四、水上交通 / 760
  • 五、飛脚 / 766

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 綜合日本史大系
書名ヨミ ソウゴウ ニホンシ タイケイ
巻冊次 18
出版元 内外書籍
刊行年月 1939
ページ数 7冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
50003073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想