ガブッ!とわかる世界一やさしいマクロ経済学の教室

山岡道男, 淺野忠克 著

必要なことだけを抜き出して、豊富な図解で解説。短時間で、マクロ経済学の全体像をつかめる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ざっくりわかるマクロ経済学-3つの市場が均衡する世界(マクロ経済学-重要なのは政府の役割
  • 政府の目的-主人公は家計、企業に政府 ほか)
  • 2 45度線分析総需要と総供給(ガイダンス-マクロ経済学のカンどころ
  • 労働-失業は存在しない? ほか)
  • 3 財政政策IS曲線はこう描かれる(財政政策-期待される政府の役割とは
  • IS曲線-財市場を均衡させる利子率とGDPの関係 ほか)
  • 4 金融政策LM曲線はこう描かれる(流動性-貨幣のことを「流動性」と呼ぶ
  • 金融政策-中央銀行の動きが注目される理由 ほか)
  • 5 IS‐LM分析(IS‐LM分析-財市場と貨幣市場が均衡する世界
  • 経済政策-ポリシーミックス ほか)
  • 6 オープンマクロ経済学(オープンマクロ経済学-国際経済で有効な政策とは?
  • 国際収支表-国際経済がGDPにどのような影響を与えるか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガブッ!とわかる世界一やさしいマクロ経済学の教室
著作者等 山岡 道男
淺野 忠克
書名ヨミ ガブット ワカル セカイイチ ヤサシイ マクロ ケイザイガク ノ キョウシツ
書名別名 Gabutto wakaru sekaiichi yasashii makuro keizaigaku no kyoshitsu
出版元 アスペクト
刊行年月 2011.3
ページ数 247p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7572-1862-8
NCID BB05184149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21903686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想