日支交渉史研究

秋山謙蔵 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說 日支交涉史硏究の囘顧と展望 / 3
  • 第一章 日支交涉史の意味 / 5
  • 第二章 日支交涉史硏究の囘顧 / 13
  • 第三章 日支交涉史硏究の諸傾向 / 29
  • 第四章 日支交涉史硏究の展望 / 37
  • 前論 歐人渡來以前の東洋に見る日本人の活躍 / 51
  • 第一篇 日本人の南方發展と豐臣秀吉の雄圖 / 53
  • 第一章 豐臣秀吉の雄圖 / 55
  • 第二章 秀吉以前の南方發展 / 64
  • 第三章 秀吉以前の朝鮮貿易 / 95
  • 第四章 秀吉以前の支那進出 / 118
  • 第二篇 歐人の東洋進出と日本人の活躍 / 121
  • 第一章 日本人とアラビヤ人の協力 / 123
  • 第二章 歐羅巴人の東洋進出 / 129
  • 本論 日支交涉の進展 / 133
  • 序篇 東洋海上貿易の展開と支那 / 135
  • 第一章 アラビヤ人の東方進出 / 137
  • 第二章 支那貿易商人の擡頭 / 144
  • 第一篇 大化改新前後の日支交涉 / 157
  • 第一章 遣隋使と大化改新 / 159
  • 第二章 改新政治の進展と遣唐使 / 179
  • 第二篇 律令政治の動向と日支交涉 / 195
  • 第一章 律令政治の動向と遣唐使 / 197
  • 第二章 新羅商人の渡來と日支貿易 / 206
  • 第三章 支那商人の渡來と日支貿易 / 211
  • 第四章 渤海商人の渡來 / 216
  • 第五章 日支貿易の進展と大宰府商人の擡頭 / 221
  • 第六章 遣唐使の廢止 / 237
  • 第三篇 平安貴族の生活と日支交涉 / 239
  • 第一章 遣唐使廢止以後の日支貿易 / 241
  • 第二章 平安前期の貴族生活と日支貿易 / 256
  • 第三章 王法佛法の祈禱と日支交涉 / 280
  • 第四章 平安末期の貴族生活と日支交涉 / 310
  • 第五章 國內產業の發達と日支交涉の轉換 / 319
  • 第四篇 鎌倉武家の生活と日支交涉 / 329
  • 第一章 鎌倉幕府創設前後の世相と日支交涉 / 331
  • 第二章 支那錢流通の擴充 / 342
  • 第三章 借上-高利貸商人の擡頭 / 350
  • 第四章 御家人-鎌倉武士團の動搖 / 353
  • 第五章 百姓-農民層の窮乏 / 359
  • 第六章 社會不安の增大 / 366
  • 第七章 新佛敎運動の進展と日支交涉 / 377
  • 第八章 元寇と國民精神の昻揚 / 391
  • 第五篇 建武中興前後の日支交涉 / 411
  • 第一章 元寇以後の國內事情と日支交涉 / 413
  • 第二章 建武中興前後の世相と日支交涉 / 428
  • 第三章 倭寇の進出と農民の掠取 / 434
  • 第四章 倭寇の禁壓と貿易の調整 / 442
  • 第六篇 室町期の日支交涉と倭寇 / 465
  • 第一章 朝鮮人及び支那人の送還と貿易の展開 / 467
  • 第二章 對外貿易の展開と大名の成立 / 479
  • 第三章 室町幕府の對支交涉 / 503
  • 第四章 對支貿易に於ける細川氏と大內氏の抗爭 / 527
  • 第五章 勘合貿易と密貿易 / 539
  • 第六章 朝鮮-琉球-南方諸國の交涉 / 557
  • 第七章 倭寇の活躍と密貿易 / 585
  • 第八章 支那人の日本再認識 / 603
  • 結論 鎖國-開國-東亞協同體 / 621
  • 索引 / 651

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日支交渉史研究
著作者等 秋山 謙蔵
書名ヨミ ニッシ コウショウシ ケンキュウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1939
ページ数 663p 図版13枚
大きさ 27cm
NCID BN02253421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57012768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想