日蓮宗教理史

柴田一能 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 序論 / 1
  • 一 日蓮宗の基本敎典 / 1
  • 二 羅什譯の法華經 / 1
  • 三 佛敎文化と法華經 / 3
  • 四 天台大師の法華經觀 / 5
  • 五 傳敎大師の法華經觀 / 7
  • 六 日蓮聖人の法華經觀 / 7
  • 第二 史傳 / 10
  • (一)祖傳
  • 一 聖祖降誕 / 10
  • 二 登山出家 / 12
  • 三 四方遊學 / 13
  • 四 立敎開宗 / 14
  • 五 鎌倉開敎 / 16
  • 六 立正安國論 / 17
  • 七 草庵燒打 / 18
  • 八 伊豆流難 / 19
  • 九 松原法難 / 21
  • 十 十一通書 / 26
  • 十一 良觀祈雨 / 29
  • 十二 幕府直諫 / 31
  • 十三 龍口法難 / 33
  • 十四 依智待命 / 38
  • 十五 門下迫害 / 40
  • 十六 配流途上 / 43
  • 十七 風濤隱惡 / 45
  • 十八 塚原三眜堂 / 47
  • 十九 上行自覺 / 49
  • 二十 爲盛歸伏 / 51
  • 二十一 塚原問答 / 53
  • 二十二 豫言的中 / 55
  • 二十三 謫居移轉 / 57
  • 二十四 本懷開顯 / 59
  • 二十五 流罪赦免 / 65
  • 二十六 歸依旅程 / 70
  • 二十七 第三國諫 / 72
  • 二十八 身延隱棲 / 76
  • 二十九 入山行程 / 78
  • 三十 草庵情趣 / 80
  • 三十一 仙人生活 / 82
  • 三十二 思親望鄕 / 86
  • 三十三 蒙古來襲 / 87
  • 三十四 敎線分張 / 91
  • 三十五 各地弘敎 / 93
  • 三十六 聖者風格 / 98
  • 三十七 東國下向 / 100
  • 三十八 池上入寂 / 102
  • 第三 日蓮宗略史 / 107
  • 總說
  • 第一章 宗勢分張の時代 / 109
  • 第一節 祖滅から南北朝まで / 109
  • 第二節 室町時代 / 113
  • 第二章 宗勢衰退の時代 / 123
  • 第一節 信長の時代 / 123
  • 第二節 秀吉の時代 / 126
  • 第三章 德川時代 / 129
  • 第一節 總說 / 129
  • 第二節 德川前期 / 135
  • 第三節 德川後期 / 141
  • 第四 日蓮宗敎義 / 147
  • 第一章 序說 / 147
  • 一 日蓮上人の遺文錄 / 147
  • 二 相承 / 151
  • 三 宗名 / 153
  • 四 日蓮敎義の組織 / 154
  • 第二章 宗敎の五綱 / 156
  • 一 總說 / 156
  • 二 敎綱 / 162
  • 第三章 宗旨の三祕 / 187
  • 一 總說 / 187
  • 二 本門の本尊 / 196
  • 三 本門の題目 / 209
  • 四 本門の戎壇 / 217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日蓮宗教理史
著作者等 柴田 一能
書名ヨミ ニチレンシュウ キョウリシ
出版元 二松堂書店
仏教芸術社
刊行年月 1929.6
ページ数 222p
大きさ 23cm
NCID BA54835869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20684947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想