学の形成と自然的世界 : 西洋哲学の歴史的研究

三宅剛一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 第一章 プラトン以前の數學的宇宙論 / 1
  • 一 ピュタゴラス派の數學 / 1
  • 二 宇宙の秩序と數 / 9
  • 三 ピュタゴラス派の數學的存在論と原子論 / 13
  • 第二章 イデアと數 / 28
  • 一 プラトンの「國家篇」に於ける數學 / 28
  • 二 ギリシア數學に於ける比例とプラトンの「不定なる二」 / 49
  • 三 イデアと數との關係 / 69
  • 四 プラトンの存在論に於ける一と多の問題 / 99
  • 第三章 「ティマイオス」に於ける宇宙論 / 126
  • 一 「ティマイオス」の空間 / 126
  • 二 生成の問題 / 138
  • 三 コスモスの發生 / 149
  • 四 アペイロンとコスモス / 166
  • 五 數と圖形による形成 / 176
  • 第四章 プラトン以後の哲學に於ける無限の思想 / 193
  • 一 アリストテレス / 193
  • 二 ストア派 / 205
  • 三 プロティノス / 219
  • 第五章 十四世紀オッカム派の自然哲學 / 244
  • 一 トマス及びスコツスの自然觀とオッカム / 244
  • 二 オッカムに於ける空間時間及び運動 / 266
  • 三 パリのノミナリストたち / 291
  • 四 近代のノミナリズムと實證主義 / 321
  • 第六章 デカルトに於ける延長 / 338
  • 一 デカルトの物理學と延長 / 338
  • 二 物體の本性としての延長 / 369
  • 三 延長の實在性 / 379
  • 第七章 モナッドと世界(ライプニッツ) / 400
  • 一 個體的實體の持續 / 400
  • 二 物體的なものに於ける連續 / 430
  • 三 實在としての一と多 / 454
  • 四 世界、全體及び無限 / 471
  • 第八章 カントに於ける時間空間及び世界 / 516
  • 一 與へられた無限としての空間 / 516
  • 二 外感の形式としての空間 / 550
  • 三 空間と時間 / 570
  • 四 時間と自我 / 595
  • 五 空間と世界 / 609

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 学の形成と自然的世界 : 西洋哲学の歴史的研究
著作者等 三宅 剛一
書名ヨミ ガク ノ ケイセイ ト シゼンテキ セカイ : セイヨウ テツガク ノ レキシテキ ケンキュウ
出版元 弘文堂書房
刊行年月 1941 2版
ページ数 685p
大きさ 22cm
NCID BN07541988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60011032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想