武家時代社会の研究

牧野信之助 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 法制經濟史上の諸問題
  • 一 武家の族的結合について / 3
  • 二 庄園內に於ける浪人 / 30
  • 三 神誓裁判について / 41
  • 四 搖籃期に於ける近江商人 / 61
  • 五 近世初頭に於ける領民の移動について / 84
  • 六 酒井忠勝の民政 / 108
  • 七 琵琶湖開鑿問題について / 122
  • 八 幕末諸藩の富强策について / 145
  • 第二編 土地制度及聚落問題
  • 一 太閤檢地の硏究 / 173
  • 二 太閤檢地の硏究補說 / 192
  • 三 割地起源論 / 201
  • 四 越後國地割制度の起源を論ず / 231
  • 五 割地と村落制との關係 / 268
  • 六 割地の發生幷に發達についての考察 / 285
  • 七 對馬の土地制度について / 297
  • 八 舊加賀藩の散居村落制について / 307
  • 九 城端雜記 / 317
  • 一〇 近世開墾の發達特に受負新田について / 331
  • 第三編 時勢及社會相
  • 一 建武新政と地方亂離 / 359
  • 二 土一揆の發源 / 369
  • 三 中世末期に於ける村落結合 / 376
  • 四 庄園制度崩壞の一例としての河口・坪江庄の硏究 / 408
  • 五 逃避行 / 427
  • 六 一休宗純と時代 / 443
  • 七 尋尊僧正と時勢 / 474
  • 八 箭取地藏繪緣起 / 506
  • 九 神宮參道の警固並びに保司としての山中氏 / 514
  • 第四編 敎界と名僧
  • 一 室町時代の敎界と蓮如及眞盛 / 537
  • 二 眞智上人時代の高田派と本願寺 / 563
  • 三 蓮如上人の山科坊地占據について / 581
  • 四 眞盛上人と皇室進講 / 591
  • 五 長安寺創立 / 603
  • 六 江東に於ける一絲和尙 / 614

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 武家時代社会の研究
著作者等 牧野 信之助
書名ヨミ ブケ ジダイ シャカイ ノ ケンキュウ
出版元 刀江書院
刊行年月 1928
版表示 新版
ページ数 630p 図版
大きさ 23cm
NCID BN02663693
BN13139574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57010974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想