創造的進化

アンリ・ベルグソン 著 ; 金子馬治, 桂井当之助 共訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 1
  • 第一章 生命の進化-機械觀と目的觀
  • 「連續」に就いて-無機體と抽象的時間-有機體と眞の「連續」-個別的存在と老成の過程 / 12
  • 變態論並びに之れに對する種々の學說-極端なる機械觀と眞の「連續」、生物學と物理學並びに化學との關係-極端なる目的觀と眞の「連續」、生物學と哲學との關係 / 51
  • 標準の探求-或一例に對するさま[ザマ]な解釋-ダーウィンと漸次的趨異-ド・ヴリーと突然的趨異-アイマーと正統發生-新ラマルク派と修得形質の遺傳 / 107
  • 研究の結果-生活衝動 / 159
  • 第二章 生命進化の種々なる方嚮-昏睡、叡智、本能
  • 進化過程の一般的觀念-生長-諸傾向の分裂と相互補翼-發達と順應の意義 / 191
  • 動物と植物との關係-動物生活の一般的傾向-動物生活の發達 / 205
  • 生命進化の主なる方嚮-昏睡、叡智、本能 / 250
  • 理知の職分 / 276
  • 本能の本性 / 298
  • 生命と意識-自然界に於ける人類の位置 / 316
  • 第三章 生命の意義-自然界の秩序と叡智の形式
  • 生命の問題と認識の問題との關係-哲學の方法-該方法は一見循環論證の如くにして實は然らず-反對の方法こそ眞の循環論證である / 336
  • 物質と叡智とは同時に發生す-物質本有の幾何學-理知の幾何學的傾向-幾何學と演繹法-幾何學と歸納法-自然科學の法則 / 361
  • 無秩序なる觀念の分析を根據とせる認識論-相反する秩序の二形式、類の問題と法則の問題-「無秩序」なる觀念は理知が二種の秩序間を移動する場合に生ず / 396
  • 創造と進化-物質の生起する過程-生命の起源並びに其職能-生活過程と進化運動に於ける本性、偶性-人類-肉體の生命と精神の生命 / 425
  • 第四章 理知の動活寫眞的作用と機械觀的謬想-哲學史大觀-眞の轉化と謬れる進化論
  • 不變並びに「虛無」の觀念を分析して哲學上の諸體系な批判す-形而上學の諸問題と「虛無」の觀念との關係-該觀念の眞意味 / 482
  • 形相と轉化 / 524
  • 形相の哲學は轉化を如何に解するか-プラトーンとアリストテレース-理知の自然的傾向 / 549
  • 近世科學と轉化-時間に關する二種の見界 / 574
  • 近世科學の形而上學的解釋-デーカルト、スピノーザ、ライプニッツ / 600
  • カントの批判哲學 / 618
  • スペンサーの進化論 / 633

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 創造的進化
著作者等 Bergson, Henri
桂井 当之助
金子 馬治
アンリ・ベルグソン
書名ヨミ ソウゾウテキ シンカ
書名別名 Sozoteki shinka
シリーズ名 現代哲学 ; 第1編
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1914 2版
版表示 [訂正改版]
ページ数 647p 図版
大きさ 23cm
NCID BA36887984
BA37380638
BN14475158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60010543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想