21世紀版少年少女世界文学館  第19巻

ベルヌ ジュール【著】<Verne Jules>;那須 辰造【訳】

この物語は、原題を「二年間の休暇」といって、1888年、いまから約百二十年まえに書かれた作品です。作者ジュール=ベルヌは、『八十日間世界一周』『海底二万里』などの著者としても有名です。生涯海を愛した彼が、少年向けに書いた唯一の作品が、この『十五少年漂流記』だといわれています。これは、単なる無人島物語ではなく、十五人の集団の分裂と成長が-生きるための知恵と勇気をふりしぼっての戦いが、国籍のちがいから起こる偏見や対立を乗りこえようとする人間のドラマが描かれています。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀版少年少女世界文学館
著作者等 Verne, Jules
木村 庄三郎
那須 辰造
ベルヌ ジュール
書名ヨミ 21セイキバン ショウネン ショウジョ セカイ ブンガクカン
書名別名 Deux ans de vacances

十五少年漂流記
巻冊次 第19巻
出版元 講談社
刊行年月 2011.2
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-283569-5
NCID BA91875068
BB00043354
BB06622208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21896203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
十五少年漂流記 ジュール=ベルヌ, 那須 辰造
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想