原史学序論 : 考古学的方法による歴史学確立への試論

杉原荘介 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 序論
  • 序章 歷史學と考古學 / (5)
  • 二 原史學の成立
  • 第一章 原史學への意志 / (19)
  • 第二章 原史學への構想 / (33)
  • 三 原史學の方法
  • 第一章 型式論 / (55)
  • 第一節 緖論 / (55)
  • 第二節 考古學に於ける限定者 / (60)
  • 第三節 限定者としての型式 / (64)
  • 第四節 型式の認定手段 / (69)
  • 第五節 型式と形態の關係 / (73)
  • 第六節 結論 / (76)
  • 第二章 形態論 / (79)
  • 第一節 緖論 / (79)
  • 第二節 形態の領域 / (81)
  • 第三節 原料・製法・形象・用途 / (85)
  • 第四節 工具と道具 / (89)
  • 第五節 原始形態と退化形態 / (93)
  • 第六節 結論 / (97)
  • 第三章 樣相論 / (101)
  • 第一節 緖論 / (101)
  • 第二節 樣相の成立 / (106)
  • 第三節 樣相の構造 / (113)
  • 第四節 樣相と時相 / (117)
  • 第五節 樣相と樣式 / (123)
  • 第六節 結論 / (132)
  • 四 各論
  • 第一章 歷史學に於ける民族の槪念 / (139)
  • 第二章 古代文化に於ける播布性 / (149)
  • 第三章 繩文式文化硏究に於ける諸問題 / (165)
  • 第四章 日本文化の生成に於ける三つの地方的要素 / (187)
  • 第一節 緖論 / (187)
  • 第二節 彌生式文化の興起 / (194)
  • 第三節 銅鐸文化と銅鉾銅劍文化の成立 / (199)
  • 第四節 彌生式文化の東漸と接觸文化の形成 / (210)
  • 第五節 中央文化への統一 / (222)
  • 第六節 結論 / (228)
  • 索引(卷末附載)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 原史学序論 : 考古学的方法による歴史学確立への試論
著作者等 杉原 荘介
書名ヨミ ゲンシガク ジョロン : コウコガクテキ ホウホウ ニ ヨル レキシガク カクリツ エノ シロン
書名別名 Genshigaku joron
出版元 葦牙書房
刊行年月 1943
ページ数 232p 図版
大きさ 22cm
NCID BA30370534
BN03782359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60012409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想