新講大日本史  第16巻

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 演劇
  • 一 はしがき / (1)
  • 二 原始舞踏の時代 / (3)
  • 三 外來演劇の時代 / (7)
  • イ 伎樂 / (7)
  • ロ 舞樂 / (14)
  • ハ 散樂 / (22)
  • 四 日本演劇の時代-一- / (28)
  • イ 咒師と翁猿樂 / (29)
  • ロ 田樂 / (37)
  • ハ 延年 / (46)
  • ニ 猿樂 / (53)
  • ホ 狂言 / (61)
  • 五 日本演劇の時代-二- / (64)
  • イ 歌舞伎劇の創生期 / (65)
  • ロ 歌舞伎劇の完成期 / (78)
  • ハ 歌舞伎劇の興隆期 / (88)
  • ニ 歌舞伎劇の頽廢期 / (93)
  • 六 むすび / (97)
  • 音樂
  • 一 日本音樂史硏究の過去と將來 / (1)
  • 二 時代觀 / (11)
  • (一) 上代-氏族の音樂 / (11)
  • (イ) 原始時代 / (13)
  • (ロ) 上古 / (16)
  • (二) 中古-貴族の音樂 / (19)
  • (三) 中世-武家僧侶の音樂 / (29)
  • (四) 近世-市民の音樂 / (31)
  • 三 東亞音樂史上の日本音樂 / (32)
  • 日本舞踊略史
  • 一 舞踊の目的と機會 / (1)
  • 二 舞踊家 / (8)
  • 三 舞臺 / (15)
  • 四 舞踊音樂 / (24)
  • 五 舞踊の振付 / (29)
  • 六 舞踊の內容 / (37)
  • 七 現狀 / (41)
  • 口繪・揷繪解說 / (43)
  • 「茶」「花」「香」の歷史
  • 緖 / (1)
  • 一 發生期に於ける歷史的事情 / (2)
  • 二 義政時代の傾向 / (7)
  • 三 天文の時代 / (15)
  • 一 / (15)
  • 二 / (19)
  • 三 / (23)
  • 四 / (25)
  • 四 秀吉の時代 / (28)
  • 一 / (28)
  • 二 / (30)
  • 五 德川時代 / (32)
  • 古印刷史
  • 序 / (1)
  • 第一章 奈良時代の印刷文化 / (4)
  • 第二章 平安時代の印刷文化 / (6)
  • 第一節 摺經供養 / (6)
  • 第二節 春日版の興起 / (13)
  • 第三章 鎌倉時代の印刷文化 / (15)
  • 第一節 南都に於ける開版事業 / (15)
  • 第二節 高野山に於ける開版事業 / (17)
  • 第三節 京洛に於ける開版事業 / (18)
  • 第四節 五山版の出現 / (19)
  • 第四章 吉野時代の印刷文化 / (22)
  • 第一節 五山版の極盛 / (22)
  • 第二節 儒書詩文集の開版 / (25)
  • 第五章 室町時代の印刷文化 / (27)
  • 第一節 五山版並に春日版・高野版・淨土敎版の衰微 / (27)
  • 第二節 印刷文化の地方化 / (28)
  • 第三節 私人の開版と圖書刊行の機運 / (30)
  • 第六章 近世初期の印刷文化 / (34)
  • 第一節 活字版の渡來と勅版 / (34)
  • 第二節 德川家康の伏見版と駿河版 / (36)
  • 第三節 寺院私人の活字版印刷 / (38)
  • 結 / (40)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新講大日本史
著作者等 雄山閣出版株式会社
書名ヨミ シンコウ ダイニホンシ
巻冊次 第16巻
出版元 雄山閣
刊行年月 1939-1943
ページ数 19冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
54012187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想