道草二ケ月 : 奉天から軽井沢へ

月見純三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、遂に來た八月十五日 / 3
  • 二、ソ聯軍の奉天進駐 / 6
  • 三、自衞行動 / 9
  • 四、鐵西工場 / 12
  • 五、高森老博士 / 16
  • 六、隣組 / 19
  • 七、金融機關 / 22
  • 八、歸國決意 / 25
  • 九、歸國準備 / 27
  • 十、ソ聯兵の住宅接收 / 30
  • 十一、露天商賣 / 32
  • 十二、奉天よさらば / 35
  • 十三、列車屋上凍結の一夜、運命を決する鴨綠江渡河 / 38
  • 十四、朝鮮第一步 / 41
  • 十五、決死の密航二晝夜 / 45
  • 十六、仁川工場 / 48
  • 十七、送金小切手係爭 / 51
  • 十八、無念の敗訴 / 53
  • 十九、京城修養團本部 / 56
  • 二十、修養所生活 / 59
  • 二十一、北朝鮮からの脫出者達 / 62
  • 二十二、宗敎觀 / 65
  • 二十三、修養團の醫療設 / 69
  • 二十四、京城出發前夜 / 72
  • 二十五、龍山驛より釜山驛へ / 76
  • 二十六、釜山稅關構內 / 79
  • 二十七、驅潜艇四十九號 / 83
  • 二十八、遂に輕井澤へ / 87

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 道草二ケ月 : 奉天から軽井沢へ
著作者等 月見 純三
書名ヨミ ミチクサ ニカゲツ
書名別名 Michikusa nikagetsu
出版元 月見純三
刊行年月 [194-]
ページ数 96p
大きさ 19cm
NCID BB03414496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79034353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想