「沖縄問題」とは何か

藤原書店編集部 編

この本の情報

書名 「沖縄問題」とは何か
著作者等 久岡 学
佐藤 学
前利 潔
勝俣 誠
増田 寛也
大城 立裕
屋良 朝博
岩下 明裕
川満 信一
平 恒次
後田多 敦
新元 博文
早尾 貴紀
松島 泰勝
海勢頭 豊
真喜志 好一
藤原書店
藤原書店編集部
西川 潤
西里 喜行
金城 実
高良 勉
下地 和宏
石垣 金星
島袋 マカト陽子
書名ヨミ オキナワ モンダイ トワ ナニカ : リュウキュウ ショブン カラ キチ モンダイ マデ
書名別名 「琉球処分」から基地問題まで

Okinawa mondai towa nanika
出版元 藤原書店
刊行年月 2011.2
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89434-786-1
NCID BB05137546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21900222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「境界」としての沖縄 境界研究からみた「沖縄」 岩下明裕
「新・沖縄密約」を情報公開せよ 真喜志好一
「沖縄問題」は「南北問題」 勝俣 誠
「現実主義」からみた沖縄問題 中本義彦
「琉球処分」という負の遺産 西里 喜行
「琉球処分」とは何か いまだに続く「琉球処分」 大城立裕
「琉球政府」という歴史的経験 増田寛也
「琉球自治共和国連邦独立宣言」をなぜ発したか 石垣金星
「辺境」をつくり出すのは誰か? 西川 潤
それは日本問題である 後田多敦
チヤースガ、ウチナー(どうする沖縄)! 金城実
今に生きる復帰前の民衆自治の成果 下地和宏
奄美から見た民族自決問題 新元博文
徳之島移設案と「琉球処分」 前利潔
日米の軍事基地はヤマトへ 照屋みどり
普天間・辺野古は安保に必須ではない 佐藤学
本土メディアの歪んだ報道 屋良朝博
歴史から見た沖縄の独立と「自治」 沖縄は日本の植民地である 松島泰勝
沖縄とパレスチナから考える「占領」と「独立」 早尾 貴紀
沖縄に向き合う 久岡学
沖縄は日本ではない 島袋マカト陽子
沖縄問題は日琉米中問題である 武者小路公秀
沖縄独立 平恒次
沖縄県民は生け贄? 上原成信
沖縄米軍基地と日米安保 私たちに近づくな 川満信一
琉球の平和思想と龍宮神ジュゴン 海勢頭豊
琉球問題へ 高良 勉
約四十年、何も変わっていない 三木健
近代日本と沖縄の「位置」 櫻田淳
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想