南学と南学徒たち

松沢卓郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき / 1
  • 序章 南學槪說
  • 南學とは何ぞ / 3
  • 南學と建依別精神 / 6
  • 朱子學と南學 / 8
  • 南學の發展 / 13
  • 第一章 南學の發祥と吉良武士道
  • 南村梅軒來る / 21
  • 高士の風格 / 25
  • 名君宣經 / 29
  • 吉良條目 / 34
  • 慈悲 / 38
  • 不肖の子 / 44
  • 決死の諫爭 / 49
  • 死生の大節 / 56
  • あはれ千德丸 / 61
  • 土佐武士道の鑑 / 67
  • 第二章 戰國時代と南學興亡
  • 四國の蓋 / 75
  • 戶次川の戰 / 81
  • 相續問題 / 88
  • 人倫の大道 / 94
  • 長濱文學 / 98
  • 時中と師道 / 103
  • 時中と經濟主義 / 107
  • 時中と門弟 / 111
  • 溫柔小倉三省 / 114
  • 兼山と經國濟民 / 120
  • 南學の四散 / 126
  • 闇齋と師道 / 133
  • 闇齋の學風 / 140
  • 第三章 南學の成長と勤王運動
  • 巨星谷秦山 / 144
  • 秦山と皇學宣布 / 150
  • 秦山と靜軒 / 159
  • 垣守と眞潮 / 166
  • 藩主への封事 / 175
  • 鹿持雅澄と皇國精神 / 181
  • 雅澄遺詠 / 187
  • 土佐勤王血盟 / 193
  • 血盟黨活躍 / 199
  • 三志士の受難 / 204
  • 瑞山入獄 / 209
  • 巨星墜つ / 213
  • 脫藩志士 / 218
  • 第四章 明治新政と南學
  • 大政奉還の勸吿 / 223
  • 大政奉還建白書 / 228
  • 一藩勤王 / 233
  • 贈位者一覽表 / 238
  • 勤王志士生存者 / 248
  • 殉國志士絕命詩 / 251
  • 明治以後活躍人物 / 259
  • (附)南學々統

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 南学と南学徒たち
著作者等 松沢 卓郎
松澤 卓郎
書名ヨミ ナンガク ト ナンガクトタチ
書名別名 Nangaku to nangakutotachi
出版元 東京講演会出版部
刊行年月 1942
ページ数 267p 図版 表
大きさ 19cm
NCID BN15881664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60000405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想