科学概論

田辺元 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 科學槪論とは何ぞ / 1
  • 第一節 科學槪論の語義 / 1
  • 第二節 哲學問題變遷の大要 / 3
  • 第三節 科學と哲學との關係 / 15
  • 第四節 科學槪論の問題 / 29
  • 第一章 意識の現象學的槪觀 / 38
  • 第一節 直觀の特性 / 38
  • 第二節 思惟の發現 / 48
  • 第二章 論理の根本原則 / 58
  • 第一節 自同律と矛盾律 / 58
  • 第二節 理由律と根原律 / 64
  • 第三章 數理の基本槪念 / 75
  • 第一節 自然數の成立 / 75
  • 第二節 有理數、無理數及び數連續 / 84
  • 第三節 零、負數及び虛數 / 91
  • 第四節 變數、函數及び微積分 / 98
  • 第四章 經驗の成立 / 106
  • 第一節 經驗の要素 / 106
  • 第二節 經驗の形式 / 111
  • 一、時間 / 111
  • 二、空間 / 115
  • 三、內屬(物と屬性、附身體と精神) / 126
  • 四、因果(原因と結果、附目的と手段) / 132
  • 第三節 經驗の意義 / 138
  • 一、超越的實在論 / 138
  • 二、觀念論 / 143
  • 三、內在的實在論 / 152
  • 第五章 科學の分類 / 171
  • 第一節 科學分類の諸法 / 171
  • 第二節 數學の方法(附幾何學の基礎) / 183
  • 第三節 自然科學と文化科學 / 195
  • 第四節 科學の系統 / 211
  • 第六章 自然科學の方法 / 216
  • 第一節 分類及び記述 / 216
  • 第二節 法則と歸納 / 222
  • 第三節 生物學の方法 / 234
  • 第七章 自然科學の數理的方法 / 251
  • 第一節 經驗の數理化(假說の導入) / 251
  • 第二節 物理學的時間、空間及び運動 / 262
  • 第三節 物理學に於ける實體及び因果の槪念 / 270
  • 第四節 物理學的世界形象 / 285
  • 第八章 自然科學的認識の意義 / 303
  • 第一節 自然科學の眞理 / 303
  • 第二節 自然科學と實在 / 314
  • 第三節 自然科學と人生 / 332
  • 結論 / 351
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学概論
著作者等 田辺 元
書名ヨミ カガク ガイロン
書名別名 Kagaku gairon
出版元 岩波書店
刊行年月 1923 18版
版表示 第37版
ページ数 365p
大きさ 23cm
NCID BA37735755
BN02492852
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60004522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想