第二十五週年記念論文集

大日本米糓會 [編]

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 米糓法に對する意見…農林次官 松村眞一郞 / (1)
  • 米質による經濟的特異性の發起…北海道帝國大學敎授農學博士、理學博士 田所哲太郞 / (21)
  • 米糓貯藏に關する硏究…大原農業研究所長農學博士 近藤萬太郞 / (47)
  • 米糓政策を論じ農村の工業化に及ぶ…三井物產株式會社常務取締役 安川雄之助 / (63)
  • 米糓法が改正されても調節の效果を疑ふ…加賀卯之吉 / (81)
  • 米價の統制に就て…東京商科大學敎授法學博士 內池廉吉 / (103)
  • 米糓法の效果に對する所感…慶應大學敎授法學博士 氣賀勘重 / (123)
  • 本邦米價調節問題大觀…伊藤悌藏 / (149)
  • 米糓政策に就いて…東京米糓商品取引所第一部取引員組合委員長 平井文三 / (197)
  • 米價問題の本質と米糓法…大阪商科大學經濟研究所 西澤基一 / (245)
  • 米糓政策論…東京米糓商品取引所常務理事 上田彌兵衛 / (283)
  • 將來に於ける米糓の需要額及內地の共給額に關する推算…農林省農事試驗場長農學博士 安藤廣太郞 / (347)
  • 臺灣產米改良事事史槪說…臺灣總督府中央研究所農學博士 磯永吉 / (355)
  • 米國に於ける農產物販賣條例の制定と聯邦農事局の組織…東京米糓商品取引所常務理事 栃倉正一 / (379)
  • 惱みの豐作…東京帝國大學敎授農學博士 那須皓 / (399)
  • 米糓法の二大缺點…貴族院議員 上山滿之進 / (443)
  • =目次=
  • (一)我國民生活に於ける米の地位
  • (二)米糓法以前の米糓政策
  • (三)米糓法の制定と其の業績
  • (四)米糓法の改新を中心とする各種の輿論
  • (五)米價調節と米糓法の改正
  • (六)淸算市塲の利用
  • =目次=
  • 第壹節 緖論
  • 一、米糓問題より見たる經濟政策
  • 第貳節 現行米糓法の缺陷
  • 一、現行米糓法の特別會計
  • 二、量の調節と價格の調節
  • 三、米糓業者對現行米糓法
  • 四、現行米糓法と人口政策及び農業政策等との關係
  • 五、生產者に不利益なる點
  • 六、米價調節より見たる米糓取引所の効果
  • 七、米糓取引所の機能
  • 八、米價の値幅縮少は米糓法の影響に非ず
  • 九、米價安定の意義
  • 十、生產者と米糓業者の利害關係
  • 十一、米糓業者に對する誤解
  • 十二、玄米貯藏の不利と籾貯藏の効果
  • 第參節 米糓政策改善案
  • 一、總論
  • 二、籾貯藏法及籾貯藏組合法案
  • 三、籾貯藏法案に規定すべき事項
  • 四、籾貯藏組合法案に規定すべき事項
  • 五、殖民地米及外國米統制法案
  • 第四節 米糓政策改善案の說明
  • 一、總論
  • 二、國家負擔の輕减
  • 三、他の經濟機關に對する支障除去
  • 四、米貯藏の經濟的觀察
  • 五、貯藏上より見たる籾
  • 六、本改善案の効果
  • 七、實施の方法
  • 第五節 朝鮮臺灣及外國米に對する方策
  • 一、內地產米の趨勢と國民需要の大勢
  • 二、生產費の比較
  • 三、英國の護謨政策比喩
  • 四、目的の逸失
  • 五、出來秋に於て一時に賣出す弊
  • 六、販賣の統制
  • 七、販賣統制の機關
  • 八、外米の統制
  • 九、外米の統制の二
  • 十、臺鮮米の統制と其の機關
  • 第六節 米價基凖案
  • 一、總論
  • 二、生產費
  • 三、家計費
  • 四、率勢米價
  • 五、實施上の希望
  • 第七節 結論
  • 米國に於ける農產物販賣條例の制定と聯邦農事局の組織
  • 一、序言
  • 二、農產物販賣條例の內容
  • 條例の目的
  • 聯邦農事局と商議員會
  • 運用基金と其貸付
  • 安定會社の設立
  • 農產物交換所
  • 價格保險
  • 三、該條例制定後に於ける聯邦農事局の活動
  • 團體の組織
  • 運用基金の貸付
  • 安定會社の出動
  • 四、結言。

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 第二十五週年記念論文集
著作者等 大日本米穀会
書名ヨミ ダイ ニジュウゴシュウネン キネン ロンブンシュウ
書名別名 Dai nijugoshunen kinen ronbunshu
出版元 大日本米穀会
刊行年月 1931
ページ数 468p 図版
大きさ 23cm
NCID BN09630477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
70011669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想