白雲遊記 : イスラム巡礼

田中逸平 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 上篇 西へ西へと
  • 序 / 1
  • 一、 東京出發 / 4
  • 二、 トコタンの靑島 / 7
  • 三、 說這個說那個 / 12
  • 四、 嶗山道士 / 14
  • 五、 齊東冬夜 / 19
  • 六、 歷下閑遊 / 24
  • 七、 似たやうな話 / 31
  • 八、 見物と遊學 / 34
  • 九、 回敎徒と爲る / 40
  • 一〇、 回敎入門 / 45
  • 一一、 敎門生活 / 51
  • 一二、 その日その日 / 54
  • 一三、 槐蔭餘情 / 65
  • 一四、 出廬北門 / 71
  • 一五、 紅塵萬丈 / 75
  • 一六、 燕城雜感 / 81
  • 一七、 世界見物 / 87
  • 一八、 爾來廿年 / 91
  • 一九、 燕京餘情 / 94
  • 二〇、 蒙古氣分 / 97
  • 二一、 宣下雅遊 / 103
  • 二二、 明十三陵 / 104
  • 二三、 居庸古關 / 109
  • 二四、 征馬出關 / 111
  • 二五、 蓬來遊記 / 119
  • 二六、 再入精舍 / 124
  • 二七、 春光融々 / 127
  • 二八、 出廬南行 / 133
  • 二九、 安身在一枝 / 136
  • 三〇、 閑中有忙 / 138
  • 三一、 江南探春 / 141
  • 三二、 劉介先生の墓を展す / 143
  • 三三、 淸凉山掃葉樓 / 147
  • 三四、 秦滙雜觀 / 150
  • 三五、 江上又無一隻船 / 155
  • 三六、 花を管するの吏 / 159
  • 三七、 滬上小觀 / 162
  • 三八、 西湖回回堂 / 165
  • 三九、 一衣帶水 / 169
  • 四〇、 汕頭小觀 / 172
  • 四一、 香港一瞥 / 177
  • 四二、 亞細亞人 / 181
  • 四三、 新嘉坡の義憤 ジユツダより星港にて / 185
  • 中篇 メツカ巡禮
  • 序 / 191
  • 一、 船待ち / 194
  • 二、 巡禮船嘉滿號 / 197
  • 三、 新嘉坡よりジユツダ迄 / 201
  • 四、 ジユツダよりメツカ迄 / 213
  • 五、 メツカとカルベ / 222
  • 六、 ミナ、アルフアテの道業 / 235
  • 七、 ジユツダより再び新嘉坡に / 240
  • 八、 巡禮餘情 / 245
  • 九、 巡禮船中雜詠 / 250
  • 一〇、 ジユツダ及メツカ雜詠 / 254
  • 下篇 白雲遊記
  • 序 / 257
  • 一、 樹膠園見物 / 259
  • 二、 星州雜觀 / 267
  • 三、 星架坡-蘭貢-甲谷陀 / 272
  • 四、 甲谷陀瞥見 / 280
  • 五、 シムラの阿房宮 / 291
  • 六、 シムラより孟買まで / 299
  • 七、 アラビヤ海を觀ながら / 305
  • 八、 大正の浦島子 / 313
  • 九、 亂裡の閑遊 / 321

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 白雲遊記 : イスラム巡礼
著作者等 田中 逸平
書名ヨミ ハクウン ユウキ : イスラム ジュンレイ
書名別名 Hakun yuki
出版元 歴下書院
刊行年月 1925
ページ数 330p 地図
大きさ 20cm
全国書誌番号
60003405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想