ゾラ, 深尾須磨子, ミュッセ 著 ; 宮下志朗, 佐藤実枝 訳

手練れの実業家・デュランドーは、「醜さ」を商うという意表を突いた商売で一儲けしようと画策する。人間心理の妙が痛快なゾラの『引き立て役』。「今頃になってわたしは急に花になりかけている」-巴里で出会った年下の青年への恋心を燃え上がらせる、中年の「わたし」(深尾須磨子『さぼてんの花』)。生真面目で世間知らずの医学生ウジェーヌは、貧しくとも健気に生きるお針娘たちに出会い、心を動かされてゆく(ミュッセ『ミミ・パンソン』)。賑やかな華の都、パリを舞台にした喜怒哀楽の物語三篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 Musset, Alfred de
Zola, Emile Edouard Charles Antoine
Zola, Émile
佐藤 実枝
宮下 志朗
深尾 須磨子
Zola 'Emile
ミュッセ
ゾラ
書名ヨミ トモエ
シリーズ名 百年文庫 63
出版元 ポプラ社
刊行年月 2011.2
ページ数 155p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-591-12151-1
NCID BB0500826X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21898920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想