サラリーマン誕生物語 : 二〇世紀モダンライフの表象文化論

原克 著

二〇世紀初期、人類史上に初めて「サラリーマン」が生まれた。新発明の執務機器や最先端の通信機械によって高速化・効率化される職場。昼食までもが時間管理される都市型労働者の原型を活写。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 通勤電車に乗る(愚者につける薬はない
  • 無理算段の「首吊り」
  • 舶来品と国産品
  • まともなイデオロギー
  • 奇妙な三人組
  • ラッシュアワーの方程式
  • 有無を言わせない扉
  • へんな間のわるさ
  • 御茶ノ水ピラミッド)
  • 第2章 午前の勤務につく(時是金の世界
  • ロチェスター式時間記録装置
  • グッバイ、ボーイズ!
  • 死にかけた野心の象徴
  • どうだい、忙しいかね
  • 見積書はどこへ)
  • 第3章 仕事に追っかけられる(三越女店員の霊験
  • サラリーマン懶情の説
  • ベルトコンベヤー給仕装置
  • 当世世間胸算用
  • 電送写真を送る
  • ジーメンス・ハルスケ社製テレフンケン・カロルス
  • 寺田寅彦ろファクシミリ
  • 国産NEC初号あらわる
  • 最新モードは電波に乗って)
  • 第4章 やっと一日の仕事が終わる(マイクロフィルムがやってくる
  • 図書館からオフィスへ
  • 小さな巨人
  • 招霊妖術師のトリック)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サラリーマン誕生物語 : 二〇世紀モダンライフの表象文化論
著作者等 原 克
書名ヨミ サラリーマン タンジョウ モノガタリ : 20セイキ モダン ライフ ノ ヒョウショウ ブンカ ロン
書名別名 Sarariman tanjo monogatari
出版元 講談社
刊行年月 2011.2
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-216776-5
NCID BB05133567
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21899447
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想