大日本倫理思想発達史  卷下

岩橋遵成 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 陽明學派の勃興 / 1
  • 第一 中江藤樹 / 2
  • 第二 淵岡山 / 44
  • 第三 熊澤蕃山 / 79
  • 第四 三重松菴 / 107
  • 第五 三宅石菴 / 113
  • 第六 北島雪山 / 115
  • 第七 江戶に於ける陽明學 / 124
  • 第八 川田雄琴 / 174
  • 第九 中根東里 / 180
  • 第二章 近世の陽明學 / 218
  • 第一 佐藤一齋 / 218
  • 第二 大鹽中齋 / 266
  • 第三 宇津木靜區 / 321
  • 第四 林良齋 / 330
  • 第五 吉村秋陽 附吉村斐山 / 333
  • 第六 山田方谷 / 348
  • 第七 奧宮慥齋 / 367
  • 第八 梁川星巖 / 375
  • 第九 春日潜菴 附春日仲襲 / 384
  • 第十 池田草菴 / 414
  • 第十一 柳澤芝陵 / 429
  • 第十二 伊東潜龍 / 431
  • 第十三 西鄕南洲 / 436
  • 第十四 東澤瀉 附栗栖天山 / 456
  • 第十五 佐久間象山 / 466
  • 第十六 吉田松陰 附高杉東行 / 477
  • 第十七 橫井小楠、鍋島閑叟等 / 504
  • 第三章 折衷考證學派 / 512
  • 第一 井上金峨 / 516
  • 第二 山本北山 幷龜田鵬齋 / 540
  • 第三 片山兼山 / 547
  • 第四 細井平洲 / 565
  • 第五 皆川淇園 / 588
  • 第六 猪飼敬所 / 604
  • 第七 太田錦城 / 624
  • 第八 廣瀨淡窓 附旭莊 / 635
  • 第四章 獨立學派 / 675
  • 第一 三浦梅園 / 676
  • 第二 二宮尊德 / 730
  • 第三 大原幽學 / 761
  • 第五章 心學派の勃興 / 781
  • 第一 心學とは何ぞや / 781
  • 第二 石田梅巖 / 792
  • 第三 手嶋堵菴 / 805
  • 第四 中澤道二 及び其他の人々 / 818
  • 第六章 水戶學派 / 828
  • 第一 德川光圀 / 837
  • 第二 安積澹泊 / 865
  • 第三 栗山潜鋒
  • 第四 藤田幽谷 / 890
  • 第五 會澤正志齋 / 905
  • 第六 藤田東湖 / 925
  • 第七章 結論 / 942
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大日本倫理思想発達史
著作者等 岩橋 遵成
書名ヨミ ダイ ニホン リンリ シソウ ハッタツシ
巻冊次 卷下
出版元 目黒書店
刊行年月 1915
ページ数 2冊 図版
大きさ 23cm
NCID BN09792989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53016054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想