関東農業情勢報告  昭和39年度

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第3部 畑作の動向
  • 概説 / 5
  • I 畑作の現状 / 10
  • 1 管内における畑地帯の分布 / 10
  • 2 主要畑作地帯の自然条件 / 15
  • (1) 土地条件 / 16
  • (2) 気候,気象条件 / 16
  • (3) 気象災害 / 17
  • 3 畑作の基幹作目 / 19
  • 4 畑作農家の経営形態 / 21
  • 5 畑作の生産性 / 30
  • 6 普通畑作物の産地形成 / 34
  • II 主要普通畑作物の動向 / 37
  • 1 主要普通畑作物の作付面積の推移 / 37
  • (1) 陸稲 / 37
  • (2) 麦 / 39
  • (3) かんしよ / 42
  • 2 主要普通畑作物の反収,生産量の推移 / 45
  • (1) 陸稲 / 45
  • (2) 麦 / 45
  • (3) かんしよ / 47
  • (4) 生産量の推移 / 48
  • 3 普通畑作地帯における作付体系および栽培技術 / 49
  • (1) 作付体系 / 49
  • (2) 栽培技術 / 51
  • III 主要普通畑作物の需要と価格の動向 / 55
  • 1 主要普通畑作物の需要の動向 / 55
  • (1) 栄養水準の上昇と普通畑作物の需要の動向 / 55
  • (2) 普通畑作物の用途別需要の動向 / 56
  • (3) 普通畑作物の輸出入の動向 / 58
  • (4) 普通畑作物の需要と生産の今後の見通し / 61
  • 2 主要普通畑作物の価格の動向 / 62
  • (1) 主要普通畑作物の価格の変動 / 62
  • (2) 普通畑作物価格の構造 / 65
  • (3) 普通畑作物価格の国際比較 / 68
  • IV 普通畑作物の展望 / 69
  • 1 畑地の土地基盤整備 / 69
  • (1) 畑地の土地基盤整備の経過と現状 / 71
  • (2) 畑地基盤整備の遅れの原因 / 73
  • 2 大型機械化の方向 / 76
  • 3 大型機械化体系による労働生産性の向上 / 77
  • 4 大型機械化体系の経済性 / 77
  • 5 大型機械化体系の現状と今後 / 83
  • (1) 自然条件からの制約と今後の方向 / 83
  • (2) 耕地条件からの制約と今後の方向 / 84
  • (3) 麦作大型機械化体系とその問題点 / 84
  • (4) かんしよ作大型機械化体系とその問題点 / 85
  • 6 普通畑作物の展望 / 85

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 関東農業情勢報告
著作者等 関東農政局
書名ヨミ カントウ ノウギョウ ジョウセイ ホウコク
巻冊次 昭和39年度
出版元 関東農政局
刊行年月 〔19--〕
ページ数 5冊
大きさ 21cm
全国書誌番号
50003645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想