世界聖典全集  [8]

世界文庫刊行会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 卷頭
  • クンデイカー・ウパニシヤツト〔六〇〕(水瓶に關する奧義)東北帝國大學敎授文學博士 宇井伯壽譯 / 〔1〕
  • サンニヤーサ・ウパニシヤツト〔六一〕(遁世に關する奧義)東北帝國大學敎授文學博士 宇井伯壽譯 / 〔10〕
  • 第一章〔遁世法〕 / (10)
  • 第二章〔遁世者の生活〕一-八〔一-一〇四〕 / (13)
  • ナーラダ・パリヴラージヤカ・ウパニシヤツト〔六二〕(ナーラダ仙の傳へたる遊行者に關する奧義)東北帝國大學敎授文學博士 宇井伯壽譯 / 〔34〕
  • 第一示敎〔解脫に達する方便〕 / (34)
  • 第二示敎〔遁世、遊行に關する作法〕 / (36)
  • 第三示敎〔遁世者の資格〕〔一-八五〕 / (38)
  • 第四示敎〔遁世法〕〔一-三七〕 / (56)
  • 第五示敎〔遁世者の種類とその行〕〔一-三八〕 / (66)
  • 第六示敎〔修習の方法〕〔一-三八〕 / (79)
  • 第七示敎〔行者の制務〕 / (86)
  • 第八示敎〔輪廻の救濟=ターラカ〕〔一-一九〕 / (90)
  • 第九示敎〔梵の自相〕〔一-一九〕 / (96)
  • ヨーガ・チユーダーマニ・ウパニシヤツト〔六三〕(瑜伽の髻珠に關する奧義)東北帝國大學助敎授文學士 金倉圓照譯 / 〔103〕
  • ムドガラ・ウパニシヤツト〔六四〕(ムドガラ仙の說きたる奧義)文學士 小野島行忍譯 / 〔133〕
  • 一〔原人讃歌の註釋〕〔一-九〕 / (133)
  • 二〔原人讃歌の意義〕 / (134)
  • 三〔唯一神の顯現〕 / (136)
  • 四〔原人と個人我〕〔結〕 / (136)
  • シーター・ウパニシヤツト〔六五〕(シーター女神に關する奧義)文學士 小野島行忍譯 / 〔140〕
  • サラスワテイー・ラハスヤ・ウパニシヤツト〔六六〕(辯才天女の祕密に關する奧義)文學士 中野義照譯 / 〔147〕
  • 第一章〔一〕-〔四〕 / (147)
  • 第二章〔一〕-〔一〇〕 / (149)
  • 第三章〔一〕-〔三二〕 / (155)
  • ブラフマビンドウ・ウパニシヤツト〔六七〕(梵點に關する奧義)文學士 菅原得成譯 / 〔161〕
  • 第一誦〔意の離境と離脫の當體〕〔一〕-〔五〕 / (161)
  • 第二誦〔第一義〕〔六〕-〔一〇〕 / (162)
  • 第三誦〔自我と現象界〕〔一一〕-〔一五〕(聲音梵と最上梵) / (163)
  • 第四誦〔一六〕-〔二二〕(〔讀書の態度・內的認識〕-〔バースデーヷの信仰〕) / (163)
  • ムクテイカー・ウパニシヤツト〔六八〕(眞珠奧義)文學士 靑原慶哉譯 / 〔165〕
  • 第一章【眞解脫】〔第一誦(解脫の意義-毘紐笯最高義)〕(第一-五〇節〔請問〕-〔吠陀の奧義〕-〔吠陀の種類〕-〔解脫道〕-〔百八奧義〕-〔奥義功德〕-〔平等の解脫〕)-〔第二誦(離欲万脫)〕(第一-六節〔四吠陀所屬の奧義〕-〔結品〕) / (165)
  • 第二章【梵の眞相-毘紐笯最高我】〔序品-第一-七六節-結品〕(〔現生解脫〕-〔正知〕-〔二種の知〕-〔精進〕-〔念誦〕-〔憶念〕-〔妄念統御〕-〔梵の三相〕-〔妄念の所滅〕-〔二種の無心の境〕-〔妄念の調御〕-〔心念の統一〕-〔禪思及修行〕-〔二種の妄念〕-〔解脫の眞境〕-〔梵の實相〕-〔無餘涅槃〕-〔毘紐笯最上法-完全〕) / (179)
  • ターラ・サーラ・ウパニシヤツト〔六九〕(祕音の要諦に關する奧義)文學士 山本快龍譯 / 〔193〕
  • 第一節〔鳩留國の聖土〕 / (193)
  • 第二節〔ターラカ咒文〕 / (194)
  • 第三節〔那羅衍那天の眞言〕 / (196)
  • ハンサ・ウパニシヤツト〔七〇〕(白鳥〔游行比丘〕に關する奧義)近藤隆晃譯 / 〔201〕
  • シユリー・ジヤーバーラ・ダルシヤナ・ウパニシヤツト〔七一〕(聖ジヤーバーラ派の敎義に關する奧義)東京帝國大學講師文學士 干潟龍祥譯 / 〔205〕
  • 第一篇〔禁制〕(一-二五〔弟子サーンクリティの問〕-〔瑜伽の八支〕-〔禁制の種類〕-〔不害〕-〔眞實〕-〔不盜〕-〔梵行〕-〔憐愍〕-〔公正〕-〔忍辱〕-〔忍固〕-〔節食〕-〔淸淨〕-〔覺者の境地〕) / (205)
  • 第二篇〔勸制〕(一-一六〔勸制の種類〕-〔苦行〕-〔滿足〕-〔信神〕-〔布施〕-〔崇神〕-〔學習〕-〔慚愧〕-〔慧思〕-〔念誦〕) / (212)
  • 第三篇〔坐法〕(一-一三〔坐法の種類〕-〔吉祥坐〕-〔牛口坐〕-〔蓮華坐〕-〔勇士坐〕-〔賢者坐〕-〔解脫坐一〕-〔解脫坐二〕-〔孔雀坐〕-〔安樂坐〕-〔結文〕) / (216)
  • 第四篇〔身體の構造〕(一-六三〕-〔身體の中央〕-〔主要脈管〕-スシユムナー(一)〕-〔イダー(二)ビンガラー(三)〕-〔サラスワディー(四)クフー(五)ガンダーラー(六)ハスティジフヷー(七)〕-〔ブーシャー(八)ヤシャスウィニー(九)ヴィシュヲーダリー(一〇)〕-〔ヷルナー(一一)及ヤシャスウィニー〕-〔シャンキニー(一二)アランブサー(一三)〕-〔クフー〕-〔イダーとヤシャスウィニー〕-〔プーシャーとパヤスウィニー(一四)〕-〔サラスワティー、ジフヷー、ハスティジフヷー〕-〔シャンキニーとガンダーラー〕-〔ヴィシュヲーダラー〕-〔十風〕-〔十風間の階級〕-〔ブラーナ(一)〕-〔アパーナ(二)〕-〔ヴャーナ(三)〕-〔ウダーナ(四)サマーナ(五)〕-〔ナーガ等五風の在所〕-〔プラーナの作用〕-〔アパーナ及サマーナの作用〕-〔ウダーナ及ヴャーナの作用〕-〔ナーガとダナンジャヤとの作用〕-〔クールマ、クリカラ、及デーヷダッタの作用〕-〔各脈管の司〕-〔身體に全宇宙を觀ずること〕-〔外道に依るべからず〕-〔濕婆は我身中に在り〕-〔眞に我を見る者〕) / (219)
  • 第五篇〔脈管及自我の淨化〕〔一-一四〔序〕-〔脈管淨化の方法〕-〔脈管淨化の結果〕-〔我の淨化〕) / (233)
  • 第六篇〔調息〕(一-五一〔調息行者の階級〕-〔調息の功果〕-〔調息の適用) / (235)
  • 第七篇〔制感〕(一-十四) / (243)
  • 第八篇〔執持〕(一-九) / (245)
  • 第九篇〔靜慮〕(一-六〕 / (246)
  • 第一〇篇〔等持〕(一-一三〕-〔獨一淸淨我〕-〔二種の我〕-〔等持〕-〔我と世界〕-〔結文〕) / (247)
  • アクシヤ・マーリカー・ウパニシヤツト〔七二〕(念珠に關する奧義)文學士 靑原慶哉譯 / 〔251〕
  • 附録
  • クンデイカー・ウパニシヤツト解題〔六〇〕東北帝國大學敎授文學博士 宇井伯壽 / 〔263〕
  • サンニヤーサ・ウパニシヤツト解題〔六一〕東北帝國大學敎授文學博士 宇井伯壽 / 〔265〕
  • ナーラダ・パリヴラージヤカ・ウパニシヤツト解題〔六二〕東北帝國大學敎授文學博士 宇井伯壽 / 〔271〕
  • ヨーガ・チユーダーマニ・ウパニシヤツト解題〔六三〕東北帝國大學助敎授文學士 金倉圓照 / 〔281〕
  • ムドガラ・ウパニシヤツト解題〔六四〕文學士 小野島行忍 / 〔291〕
  • シーター・ウパニシヤツト解題〔六五〕文學士 小野島行忍 / 〔294〕
  • サラスワテイー・ラハスヤ・ウパニシヤツト解題〔六六〕文學士 中野義照 / 〔297〕
  • ブラフマビンドウ・ウパニシヤツト解題〔六七〕文學士 菅原得成 / 〔307〕
  • ムクテイカー・ウパニシヤツト解題〔六八〕文學士 靑原慶哉 / (309)
  • ターラ・サーラ・ウパニシヤツト解題〔六九〕文學士 山本快龍 / (313)
  • ハンサ・ウパニシヤツト解題〔七〇〕近藤隆晃 / (315)
  • シユリー・ジヤーバーラ・ダルシヤナ・ウパニシヤツト解題〔七一〕東京帝國大學講師文學士 干潟龍祥 / 〔317〕
  • アクシヤ・マーリカー・ウパニシヤツト解題〔七二〕文學士 靑原慶哉 / 〔321〕

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界聖典全集
著作者等 世界文庫刊行会
書名ヨミ セカイ セイテン ゼンシュウ
巻冊次 [8]
出版元 世界文庫刊行会
刊行年月 1922-24
ページ数 10冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
51005389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想