雅俗山荘漫筆  㐧一

小林一三 著

印記: 江木家図書記;装丁 : 和装

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 卷頭に / 1
  • 誠堂翁と平等莊主人 / 3
  • □岩下翁に對する私の誤解 / 4
  • 「不誠無物」の額面
  • □幸運に惠まれた平賀翁 / 7
  • 平賀氏をかこみて(寫眞)
  • 『眼』(俳題夏季) / 15
  • 蕪村の手紙 / 17
  • □(一)「蕪村尺牘」を得て / 17
  • □(二)「蕪村尺牘」 / 28
  • 昭和茶道記の中から / 59
  • □箒庵先生の尺牘(寫眞)
  • □古伊賀花生(寫眞)
  • 電力界大勢(歌) / 70
  • 逸山愛玩(陶印)
  • □悼木堂先生
  • □晨亭伯の書幅
  • □本山松陰翁の書
  • □米山君の扇面
  • □大河内子爵の畫
  • 「電氣事業の經營」の序文 / 71
  • 淸元其噂音菊村 / 74
  • 金輸出解禁から再禁止まで / 75
  • □經濟政策を更新してから / 81
  • □減資か? 減配か? / 85
  • □借金をしてゐる人の立場から / 88
  • □寢覺のわるい越年 / 94
  • □財界時評 / 100
  • □不景氣時代の仕事と減俸貯金 / 104
  • □アメリカの魂を入れかへよ / 107
  • □產業ラツフル券發行論 / 114
  • □何も知らない買手に罪なし / 119
  • 『初時雨』 / 122

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 雅俗山荘漫筆
著作者等 小林 一三
書名ヨミ ガゾク サンソウ マンピツ
書名別名 Gazoku sanso manpitsu
巻冊次 㐧一
出版元 小林一三
刊行年月 1932
ページ数 2冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
74006857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想