支那時局に關する美談逸話集  第1篇

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 濟南城西北角の奮鬪 / 1
  • 二 濼源門破壞の偉勳 / 2
  • 三 武士の本領 / 3
  • 四 重傷に屈せず任務を續行す / 4
  • 五 重傷して尙此奮鬪 / 5
  • 六 戰友を救はんとして自ら殪る / 5
  • 七 死に臨んで陛下の萬歲を唱ふ / 7
  • 八 死に瀕するも銃を放さず / 7
  • 九 濼源門の占領に貢獻す / 9
  • 一〇 危險を冒して戰友を收容す / 9
  • 一一 此父にして此兒あり / 10
  • 一二 危難を冒して使命を完ふす / 11
  • 一三 孤軍奮鬪糧秣倉庫の警備を完ふす / 12
  • 一四 糧秣倉庫の警備に殉ず / 13
  • 一五 擧動怪しき者捕ふれば果して南軍の參謀 / 14
  • 一六 「中隊長殿、死んでよう御座いますか」 / 15
  • 一七 斥候として任務を完ふし戰死す / 16
  • 一八 死傷者を收容中殉職す / 17
  • 一九 戰友に對する情誼 / 18
  • 二〇 負傷を顧みずして任務に服す / 19
  • 二一 昭和「水兵の母」 / 20
  • 二二 天皇陛下萬歲を叫びつゝ悲壯なる最後を遂ぐ / 21
  • 二三 左手で引鐵を引き射擊を續く / 21
  • 二四 重傷に屈せず數步躍進遂に斃る / 22
  • 二五 敵中に跳り込み戰友の仇を報ず / 23
  • 二六 上下の眞情 / 23
  • 二七 西北角城壁上の奮戰 / 25
  • 二八 危難を冒して彈藥を搬送す / 26
  • 二九 訓練の結晶 / 26
  • 三〇 野球選手の臨終 / 27
  • 三一 戰友の思ひやり / 27
  • 三二 軍人精神の發露 / 28
  • 三三 死に直面せる忠勇義烈の兵卒の一言 / 28
  • 三四 死地に入つて活を求む / 29
  • 三五 一彈能く敵の心膽を寒からしむ / 30
  • 三六 飛行隊の活躍 / 30
  • 三七 角傷!それよりは任務が重大 / 31
  • 三八 負傷位は何のその / 32
  • 三九 急援は此時ぞ / 32
  • 四〇 憲兵の活動 / 33
  • 四一 濟南病院一看護婦の手記 / 34
  • (イ)「天皇陛下萬歲」 / 34
  • (ロ)「おいしい、ありがとう」 / 34
  • (ハ)「いゝか背囊は落ちないか、しつかりか、大丈夫ウンヨシ、これでいヽ」 / 35
  • (ニ)兵卒への温情 / 35

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那時局に關する美談逸話集
書名ヨミ シナ ジキョク ニ カンスル ビダン イツワシュウ
巻冊次 第1篇
出版元 陸軍省
刊行年月 1928.9
ページ数 36p
大きさ 22cm
全国書誌番号
21379150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想