日支事変と皇軍の威力

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 臺灣總督の諭吿 / 1
  • 臺灣軍司令官の警吿 / 3
  • 一、北支に於ける情勢 / 6
  • 盧溝橋事件 / 8
  • 我軍の隱忍自重 / 9
  • 皇軍遂に起つ / 10
  • 皇軍の進むところ敵なし / 11
  • 平津地方を完全に平定す / 13
  • 敵の損害 / 14
  • 中央軍續々北上 / 16
  • 中央軍と衝突 / 17
  • 鎧袖一觸 / 18
  • 二、中支に於ける情勢 / 20
  • 大山事件 / 22
  • 支那の暴戾は遂に戰禍を招く / 24
  • 遂に重大決意をなす / 27
  • わが陸戰隊の舊戰 / 30
  • 支那機の狂暴なる爆擊 / 31
  • わが空軍の活躍 / 32
  • 支那空軍根據地を爆擊 / 33
  • 南京・南昌の空爆 / 35
  • 再び爆擊敢行 / 37
  • 英・米・佛人の引揚 / 39
  • 上海制空權の確保 / 39
  • わが陸軍の上海上陸 / 42
  • 皇軍の支那民衆に對する救恤 / 43

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日支事変と皇軍の威力
書名ヨミ ニッシ ジヘン ト コウグン ノ イリョク
シリーズ名 教化印刷物 ; 3
出版元 台湾総督府文教局社会課
刊行年月 1937.9
ページ数 44p
大きさ 19cm
全国書誌番号
21392749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 台湾
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想