家庭読本

丸山鶴吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 親子の情愛 / 12
  • ◇私を育ててくれた母のことども / 12
  • ◇共產黨員を更生させた母の淚 / 27
  • ◇若き日の思ひ出に殘る大尉の弟 / 30
  • 日本の家庭と西洋の家庭 / 46
  • 家庭の經濟は女房任せ / 50
  • 私と子供との因緣 / 52
  • ◇少年聯隊長 / 52
  • ◇丸山さんの子供デー / 57
  • ◇異彩を放つた轉任風景 / 64
  • ◇勅任官の散髮屋さん / 66
  • ◇子供は理窟よりも情で動く / 75
  • 子供の導き方 / 77
  • ある奧さんの打開け話 / 83
  • 子供の友達 / 87
  • 一生を支配する少年時代の感化 / 91
  • 性敎育の問題 / 97
  • 私が媒妁した四十三組 / 100
  • 女性の相談に答へる / 105
  • ◇欺されて破倫の男と結婚した再婚女 / 107
  • ◇五犯を重ねて改悛の見込ない良人と別れたい / 110
  • ◇夫の病毒を嫌ひ恩人の胤を殘したい人妻 / 114
  • ◇主人の反對で戀人と結婚出來ぬ惱み / 117
  • ◇非處女を隱しての結婚に惱む娘の母 / 120
  • ◇私も承知で夫に持たせた妾ながらも / 124
  • ◇暴力で先生に處女を奪はれた女學生 / 127
  • ◇希望と復讐への二つの道に惱む娘 / 130
  • ◇胤まで宿した戀人に死に別れた女中 / 133
  • ◇戀人が肺患故に結婚を許されぬ惱み / 137
  • ◇友情か戀か自分の氣持が解らぬ女給 / 140
  • ◇妹が私の戀人に戀すると知つてから / 144
  • ◇想はぬ男の胤を宿した運命に泣く女 / 148
  • ◇稀代の美男に想ひを寄せて諦められぬ女 / 152
  • ◇妻子に恨まれても愛人を忘れかねる女 / 157
  • ◇二十年間働かされて今更離緣とは / 161
  • ◇相愛の男女が父の反對で結婚出來ぬ / 164
  • ◇通じた男とその妻から迫害される女 / 168
  • ◇許婚がいやで戀人に走りたい十八の養女 / 172
  • ◇夫に死別し奉公から歸れば離婚が待つ女 / 176
  • ◇妻子ある男と知合ひ拔け切られずに惱む / 179
  • ◇實母と養母と愛人と三つ巴に惱む娘 / 184
  • ◇戀人との仲を割かれ今又進まぬ緣談 / 187
  • ◇愛人の子を抱へ氣に染まぬ結婚生活 / 191
  • ◇暴力で犯した上覺えがないと頑張る / 195
  • ◇義父と戀人と醜い三角關係に惱む女 / 198
  • ◇厭な夫から逃れ雇主と戀に陷ちた女 / 201
  • 突然訪ねて來た女の身の上話 / 205
  • 朝鮮で家庭問題を解決した話 / 212
  • ◇朝鮮婦人から戀文めいた手紙 / 212
  • ◇二十年も先のことを苦に病む人妻 / 217
  • 帝都の風紀取締 / 224

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 家庭読本
著作者等 丸山 鶴吉
書名ヨミ カテイ ドクホン
書名別名 Katei dokuhon
出版元 大日本雄弁会講談社
刊行年月 1936
ページ数 236p
大きさ 19cm
NCID BA65950767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
74003439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想