岩波講座物理の世界  ものを見るとらえる 1

佐藤文隆, 甘利俊一, 小林俊一, 砂田利一, 福山秀敏 編

シュレーディンガー方程式の解を原子スケールの分解能で可視化する。それが走査トンネル顕微鏡だ。いまや物理学の研究現場から産業界にまで広がるプローブ顕微鏡技術の原点でもある。原子1個1個を自由に操り、さまざまな物性の特色を調べ、新物質を創成する脅威の技術だ。その物理的な原理と技術のポイントを明解に解説する。とくに初学者には量子物理の基礎を、また実際に使う人には職人的なコツを伝えることを重視した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 固体表面と走査トンネル顕微鏡(夢の顕微鏡の実現
  • 固体と固体表面 ほか)
  • 2 何を見ているのか?(第一原理計算とSTM像
  • 波数空間を探る ほか)
  • 3 原子を操る-原子操作技術(分子カスケード
  • ナノケミストリ ほか)
  • 4 実験技術(世界のトップSTM
  • 超高真空‐極低温‐強磁場STM ほか)
  • 5 走査トンネル顕微鏡の将来像(観察対象の拡大
  • 他の実験技術との融合 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座物理の世界
著作者等 一杉 太郎
佐藤 文隆
小林 俊一
橋詰 富博
甘利 俊一
書名ヨミ イワナミ コウザ ブツリ ノ セカイ
書名別名 走査トンネル顕微鏡技術
巻冊次 ものを見るとらえる 1
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.1
ページ数 106p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-011177-5
NCID BB04631503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21895442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想