岩波講座東アジア近現代通史  第6巻

和田春樹, 後藤乾一, 木畑洋一, 山室信一, 趙景達, 中野聡, 川島真 編

アジアに遺された「大東亜共栄圏」という深い刻印。欧米列強に代わりアジアの支配者となった大日本帝国は、アジアに何をもたらしたのか。歴史経験の連鎖を通し東アジアの全体像を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 通史 アジア太平洋戦争と「大東亜共栄圏」 一九三五‐一九四五年(狂瀾怒涛の時代の幕開き 一九三五‐三七
  • 日中戦争期の東アジア
  • 「大東亜共栄圏」の時代)
  • 通空間論題(東アジアの総動員体制
  • 華僑の民族主義と中国・日本-マラヤ・シンガポールを中心に
  • 「大東亜共栄圏」と日本企業)
  • 1 日中戦争と「大東亜戦争」(日中戦争から第二次世界大戦へ
  • 中国の抗日戦争と戦後構想
  • 資源外交と南進政策・南方軍政
  • アジア太平洋戦争期のベトナム-仏印進駐から八月革命へ)
  • 2 大東亜共栄圏下のアジア(植民地台湾における戦争体制-総力戦下の同化と動員を巡って
  • 朝鮮における総動員体制の構造
  • 日本占領下における東南アジアの経済状況
  • 捕虜と捕虜収容所)
  • 3戦時国際関係と戦後秩序(連合国の戦後アジア構想
  • ソ連の戦後アジア構想
  • 「独立」国という「桎梏」
  • 原爆投下と戦後国際秩序-軍事的・外交的価値への期待と核の恐怖)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座東アジア近現代通史
著作者等 和田 春樹
後藤 乾一
木畑 洋一
書名ヨミ イワナミ コウザ ヒガシアジア キンゲンダイ ツウシ
書名別名 アジア太平洋戦争と「大東亜共栄圏」 : 1935-1945年
巻冊次 第6巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.1
ページ数 391p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-011286-4
NCID BB04695040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21896510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想