国体の新研究

中島正風 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 總論
  • 第一章 國體とは何ぞや / 1
  • 第二章 國體研究の今昔 / 15
  • 第二篇 本論
  • 第一、大御門としての天皇篇
  • 第三章 國體研究上の一視點 / 59
  • 第四章 家族制度の發達と國家の構成 / 64
  • 第五章 日本民族の硏究 / 78
  • 第二、皇命としての天皇篇
  • 第六章 天皇の統治 / 103
  • 第七章 法原としての神及び君主 / 116
  • 第八章 原始法としての禁制 / 128
  • 第三、現人神としての天皇篇
  • 第九章 明ツ神の意味 / 151
  • 第十章 我が國に於ける神の觀念 / 157
  • 第十一章 トーテミズムと太陽崇拜 / 177
  • 第十二章 古神道と「シヤマニズム」との關係 / 195
  • 第十三章 吾が國に於ける上古の世界觀 / 209
  • 第十四章 君主の發生と其の宗敎的動機 / 222
  • 第十五章 天皇の敎權と佛敎 / 236
  • 第五篇 結論
  • 第十六章 國家の三要素 / 255
  • 第十七章 天祖の豫言と其の開展 / 277
  • 第十八章 國造りの大理想 / 309

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国体の新研究
著作者等 中島 正風
書名ヨミ コクタイ ノ シンケンキュウ
出版元 皇道普及会事務所
刊行年月 1927
ページ数 325p
大きさ 19cm
NCID BA35232593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
72011058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想