無産者政治必携

産業労働調査所 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言
  • 一、日本無產政黨運動 / 1
  • 1.勞働黨の任務と議會政策 / 1
  • 2.沿革 / 6
  • 3.勞働農民黨 / 7
  • 4.日本農民黨 / 19
  • 5.關西民衆黨 / 22
  • 二、普選 / 23
  • 1.普選心得 / 23
  • 2.普選の結果 / 30
  • 3.衆議院議員選擧法拔萃 / 36
  • 三、ブルジヨアジーの陣營 / 49
  • 1.國家機關の解剖 / 49
  • 一、國家機關の構成 / 49
  • 二、國家資本主義トラスト的體制 / 69
  • 2.ブルジヨア政黨の解剖 / 75
  • 一、ブルジヨア政黨の一般的特徵 / 75
  • 二、各政黨の階級別 / 77
  • 三、組織 / 79
  • 四、ブル政黨の綱領 / 82
  • 3.財閥とブルジヨア政黨との關係 / 85
  • 4.現內閣と三菱との關係 / 89
  • 5.ブルジヨア政黨と封建的勢力との關係 / 95
  • 6.企業の合同及聯合 / 103
  • 7.反動運動 / 111
  • 8.ブルジヨア新聞 / 115
  • 四、ブルジヨア政黨の正體 / 122
  • 1.田中大將陸軍機密費事件 / 122
  • 2.機密費事件 / 125
  • 3.松島事件 / 128
  • 4.梅田寬一買收問題 / 129
  • 5.黨費問題 / 130
  • 6.惡法 / 131
  • 一、治警十七條 / 131
  • 二、暴力行爲取締法 / 132
  • 三、勞働組合法案 / 133
  • 四、勞働立法 / 134
  • 五、爭議調停法 / 135
  • 7.財政 / 136
  • 8.所謂社會政策の意義 / 139
  • 9.勞働問題 / 139
  • 10.朝鮮議會、臺灣議會設置について / 140
  • 五、財政 / 142
  • 1.財政一般 / 142
  • 2.我國の中央財政 / 143
  • 2.大正十六年度豫算 / 158
  • 3.地方財政 / 170
  • 4.關稅と關稅政策 / 178
  • 5.補助金 / 179
  • 6.官業 / 180
  • 7.金融資本家としての政府 / 182
  • 8.所謂「社會政策的財政案」の正體 / 184
  • 六、勞働 / 189
  • 1.我が國に於ける勞働者總數 / 189
  • 2.賃銀と物價との關係 / 191
  • 3.失業問題 / 196
  • 4.勞働及小作爭議 / 199
  • 5.團結權、團體交涉權、同盟罷業權 / 207
  • 6.產業組合 / 213
  • 七、二重外交と國民外交 / 219
  • 八、農村 / 221
  • 1.農業統計 / 221
  • 2.農民組合運動の現勢 / 228
  • 3.小作爭議 / 232
  • 4.耕作權 / 232
  • 4.土地、水電國有問題 / 236
  • 九、無產階級運動に對する各方面の意見 / 238
  • 1.農民勞働黨禁止問題 / 238
  • 2.無產階級運動に對する大ブルジヨアの態度 / 240
  • 十、社會 / 242
  • 1.義務敎育費は國庫の負擔とせよ / 242
  • 2.人口問題 / 247
  • 3.惡法、社會立法、勞農立法、最近の發展 / 250
  • 4.人權蹂躝問題 / 263
  • 5.無產階級婦人の政治的要求 / 273
  • 6.廢娼問題 / 276
  • 7.兒童保護及び母性保護 / 278
  • 十一、水平運動 / 280
  • 十二、植民地問題 / 286
  • 1.朝鮮 / 286
  • 2.臺灣 / 289
  • 3.關東州、南滿洲 / 291
  • 十三、インタナシヨナル / 294
  • 1.世界無產政黨現勢 / 294
  • 2.各國無產政黨選出代議士數 / 304

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 無産者政治必携
著作者等 産業労働調査所
書名ヨミ ムサンシャ セイジ ヒッケイ
出版元 同人社書店
刊行年月 1926
ページ数 306p
大きさ 19cm
NCID BN13008306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73021330
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想