山県公のおもかげ : 附・追憶百話

入江貫一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 先帝御不例・先帝崩御の夜・先帝奉齋・公の祭文・明治神宮と公の信念 / 1p
  • 二 年末年始の御禮・拜謁の心得・諒闇後の謠曲・有不爲所。・勅令に對する弱者・責任・忠臣たるを欲せず / 12p
  • 三 私の第一印象・解し難い或物・心意の活動力・矛盾の性格・良心の作用・癇癪・寺內伯の叱言と公の癇癪・神經質と自制 / 19p
  • 四 智能の人・人を適所に用ふ・『展びる人』と『展びぬ人』・私の經驗・賢愚・公私の區別。公の演說と坐談・聽聞上手 / 25p
  • 五 條理の貫徹・攻究心の熾烈・獨特の硏究方法 / 37p
  • 六 先帝の詔勅・大嘗會の夜・東宮の御渡歐・陛下の御閱兵・御下賜・蜜柑の獻上・質素の奬勵・御諫言一手引受所・華族制度・人物と上流の敎育・靈山參拜・御濠の松・警衞と覺悟・化け物に出會はぬ談 / 45p
  • 七 健體鍊膽の四字、天稟、鍛鍊、攝生・三越の塔・公の頭・公の顏貌・宗敎觀・家庭 / 58p
  • 八 和歌・庭園・謠曲・茶の湯・刀劍書畫骨董・自然の風光・飮食・音曲・圍碁・詩歌の友・文藝的思潮・和歌の讓渡・森寬齋の畫・公の書と書翰 / 69p
  • 九 公の一日・質素・邸宅の話・住家・居間と客室・財產・公と株券 / 86p
  • 一〇 市中見物・麥飯・觀劇・誕辰の宴・日本外吏と歌集・二つの亂れ籠・靑赤の鉛筆・迅速を喜ぶ・署名と名宛・繪畫・時計と時間・旦那樣・行燈袴・紋所・癖 / 96p
  • 一一 始めて宮闕を拜す・用意周到・長岡の逆襲・維新當時の外國干涉・松陰先生・高杉東行・大西鄕・廢藩置縣の密議・伊藤公・藤公の死・小西鄕と大山公・日露戰爭揷話 / 107p
  • 一二 歐米旅行・公事に對する熱心・日米關係・政治家の活眼・ピスマーク演說集・人口都市集中の硏究・思潮の講究・外交問題・ゲリー氏の頌詞・忿懣の餘滴・當局醒めたりや / 123p
  • 一三 公の後繼者と部下・乃木大將の自刄・桂公の內大臣・桂公の秘策と公の反對・桂公の元老押込策・伊藤公の日露協定策と日英同盟・第三次桂內閣の出生と公の決意・大隈內閣、寺內內閣、原內閣・元老會議・皇室中心主義 / 145p
  • 一四 辭表奉呈・優詔・聖上の御見舞・最後の病氣と家人婢僕・死の豫知・まだ死なぬ・病室の嗅ひ・絕筆・兩元老兩雄の永別・嬉しき一事 / 162p
  • 一五 誄詞 / 179p
  • 山縣元帥 追憶百話

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 山県公のおもかげ : 附・追憶百話
著作者等 入江 貫一
書名ヨミ ヤマガタコウ ノ オモカゲ
書名別名 Yamagatako no omokage
出版元 偕行社編纂部
刊行年月 1930
版表示 増補再版
ページ数 460p 図 肖像
大きさ 20cm
NCID BN11796621
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73020299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想