神兵 : 大東亜陸戦記

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 大本營陸軍報道部長 陸軍大佐 谷萩那華雄
  • 比島バタアン轉戰篇…金谷一等兵 / 1
  • さては南の新戰場、船は進む / 3
  • リンガエン上陸、散る戰友 / 8
  • 鬼畜の米軍、住民を慘殺 / 15
  • 敵を尻目に生米で一夜 / 21
  • 無念! 上唇ふつ飛ぶ / 28
  • マレー戰線急追篇…田原伍長 / 37
  • あツ山下閣下だ、敬禮! / 39
  • アツ毒ガスだ、襲ふ黃煙 / 46
  • ゴム樹にブラリと戰友の腕 / 52
  • 敵遺棄屍にもお念佛を唱ふ / 58
  • 突如抵抗する卑怯な降伏兵 / 63
  • アロルスターの夜戰、頰を射拔かる / 70
  • グアム島及ラバウル攻略記…藤田一等兵 / 77
  • 小隊長に背負はれ泳いで上陸 / 79
  • 天幕の中は女ばかり / 84
  • 優しい訊問に橫柄な敵俘虜 / 90
  • 呑氣なホテル住ひの俘虜たち / 96
  • 洋上敵を呑む赤道祭 / 103
  • 戰友に代つて叫ぶ"最後の萬歲" / 108
  • ジヤワ島攻略戰盲篇…夏井軍曹 / 115
  • 無念! 双眼を貫く光の矢 / 117
  • 耳で知る敵彈の渦 / 123
  • 瞼に描く南の夜明け / 130
  • 溫情の"噓言"に泣く / 136
  • マレー西岸銀輪尖兵篇…重松中尉 / 143
  • 鞭うつ銀輪、猛進日に百キロ / 145
  • 渡河地點は凄い泥沼、深夜の決死隊 / 151
  • 迷ひ込んだ敵將校團、闇夜の珍鬪 / 157
  • 言語に絕す、草の壁のジヤングル / 163
  • 鮮血の若武者、凄絕な死の粧ひ / 168
  • 敵重圍中に彈丸盡く、黄昏の壕 / 175
  • おゝ! 友軍戰車隊到着す / 182
  • ジヨホール水道敵前上陸篇…栗田兵長 / 189
  • 舟艇鬪志を運んでシ島へ! / 191
  • 紅蓮地獄を乘り越え敵前上陸 / 197
  • 敵彈下で悠々高鼾、夢に見る故鄕 / 204
  • 友の復仇を誓ふ海ゆかばの歌 / 210
  • 第一線出擊命令はつひに下つた / 216
  • 後記 / 224

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 神兵 : 大東亜陸戦記
著作者等 読売新聞社
書名ヨミ シンペイ
書名別名 Shinpei
出版元 読売新聞社
刊行年月 1942
ページ数 223p
大きさ 19cm
NCID BA51390369
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73020843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想