岩波講座機械工学  第4回-3

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 1.クリープ試驗 / 1
  • 1・1 クリープ現象とクリープ試驗 / 1
  • 1・2 クリープ限度 / 3
  • 1・3 クリープ限度の決定法 / 5
  • 3・1 應力を主とするもの / 5
  • 3・2 歪を主とするもの / 7
  • 3・3 限度測定法に就ての總括 / 10
  • 1・4 試驗裝置 / 10
  • 4・1 荷重裝置 / 10
  • 4・2 歪測定裝置 / 13
  • 4・3 溫度裝置及びその制御裝置 / 15
  • 1・5 匍匐限度の特殊決定法 / 17
  • 5・1 定溫で荷重を變ずる方法 / 17
  • 5・2 定荷重で溫度を變ずる方法 / 17
  • 5・3 應力弛緩試驗による方法 / 18
  • 1・6 匍匐限度の迅速決定 / 19
  • 1・7 クリープ限度の實例 / 19
  • 2.疲勞試驗 / 21
  • 2・1 耐久限度 / 21
  • 2・2 耐久限度の普通決定法と應力繰返速度 / 21
  • 2・3 疲勞試驗の種類 / 23
  • 2・4 疲勞試驗機とその取扱法 / 23
  • 4・1 引張壓縮試驗機 / 23
  • 4・2 往復曲げ試驗機 / 28
  • 4・3 囘轉曲げ試驗機 / 29
  • 4・4 捩り試驗機 / 31
  • 2・5 試驗片の製作と耐久限度に影響を及ぼす因子 / 35
  • 5・1 試驗片の形狀 / 35
  • 5・2 表面仕上の程度 / 36
  • 5・3 加工 / 36
  • 5・4 切缺 / 36
  • 5・5 表面の處理 / 37
  • 2・6 應力の繰返作用に伴ふ現象 / 37
  • 6・1 硬化現象 / 37
  • 6・2 機械的履歷現象 / 38
  • 6・3 發熱現象 / 39
  • 2・7 耐久限度の迅速決定法 / 39
  • 7・1 履歷現象の變化による方法 / 39
  • 7・2 溫度上昇による方法 / 41
  • 7・3 歪による方法 / 42
  • 7・4 電氣抵抗による法 / 43
  • 7・5 消費電力による法 / 43
  • 2・8 試驗結果の纏め方 / 43
  • 8・1 個々の材料に就て疲勞限度線圖を畫く方法 / 44
  • 8・2 Smithの方法 / 46
  • 2・9 試驗結果の實例 / 46

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 岩波講座機械工学
書名ヨミ イワナミ コウザ キカイ コウガク
巻冊次 第4回-3
出版元 岩波書店
刊行年月 1942.4
ページ数 6冊
大きさ 26cm
全国書誌番号
94090448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想