犯罪心理の基本的研究と犯罪性保持者の応化範疇  不定期刑論

尾後貫荘太郎 [著]. 被告人訊問術 / 荻野益三郎 [著]. 犯罪心理の基本的研究と犯罪性保持者の応化範疇 / 植村京一 [著]

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 緖論 / 1
  • 二 犯罪より犯罪人へ / 5
  • 三 刑罰の觀念 / 9
  • 四 不定期刑の本質 / 21
  • (1)起原 / 21
  • (2)シンシナテイ會議 / 40
  • (3)エルマイラ感化監 / 43
  • (4)結語 / 64
  • 五 不定期刑と保安處分 / 67
  • 六 不定期刑と假釋放 / 78
  • 七 不定期刑の形式 / 82
  • 八 不定期刑と個人の自由 / 96
  • 九 不定期刑の運用 / 102
  • (1)總說 / 102
  • (2)刑務委員會の組織 / 105
  • (3)刑務委員會の任務 / 111
  • (4)假釋放適格 / 114
  • (5)假釋放資格 / 115
  • (6)確定的放免 / 118
  • (7)結語 / 120

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 犯罪心理の基本的研究と犯罪性保持者の応化範疇
著作者等 尾後貫 荘太郎
植村 京一
荻野 益三郎
書名ヨミ フテイキケイロン
書名別名 Futeikikeiron. Hikokunin jinmonjutsu. Hanzai shinri no kihonteki kenkyu to hanzaisei hojisha no oka hanchu
シリーズ名 司法研究報告書集 ; 第12輯 7
巻冊次 不定期刑論
出版元 司法省調査課
刊行年月 1930.3
ページ数 1冊
大きさ 22cm
全国書誌番号
88090318
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想