進取乎将又退嬰乎

松方幸次郎 著

付: 英国四大銀行家の経済観, 日本銀行条例旨趣要領, 兌換銀行券条例改正要旨

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一、悲觀す可き我國情 / 1
  • 二、物價と貨幣數量說 / 5
  • 三、物價と財貨の數量 / 18
  • 四、物價と原料 / 25
  • 五、物價と勞働 / 37
  • 六、物價と產業經營法 / 46
  • 七、物價と資本及金利 / 48
  • 1 國際經濟競爭場裡に於ける國家的幷に私的資本戰と金利戰 / 48
  • 2 金利高の原因 / 59
  • 3 保證發行限度擴大の要あり / 64
  • 4 中央銀行の責務 / 76
  • 5 中央銀行の割引率と市場金利 / 80
  • 6 信用制度の發達を計り消費通貨を資本化せしめよ / 83
  • 八、物價と外國爲替 / 86
  • 1 金輸出解禁と輸出貿易 / 86
  • 2 失業問題を如何にせん / 102
  • 3 爲替の恢復は國際貸借の改善に依る可し / 112
  • 九、國民的努力を要す / 123
  • 附錄
  • 英國四大銀行家の經濟觀 / 1
  • 日本銀行條例旨趣要領 / 1
  • 兌換銀行券條例改正要旨 / 5

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 進取乎将又退嬰乎
著作者等 松方 幸次郎
書名ヨミ シンシュ カ ハタマタ タイエイ カ
出版元 松方幸次郎
刊行年月 1925序
ページ数 127, 20, 6p
大きさ 23cm
NCID BN05540907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
70027656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想