恩給金庫法の完璧を希うて

新納巌 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 恩給を見返りとする貸付に關する經驗と硏究 / 1
  • 緖言 / 1
  • 【一】恩給に對する見解と日本人の觀念 / 6
  • 【二】恩[給]證書にて金融申出の事由 / 8
  • 【三】借入金利が高くなる理由 / 13
  • 【四】旣往現在の借入條件の大要 / 17
  • 【五】恩給金庫設立の趣旨及其の要項 / 21
  • ◎恩給金庫設立に考慮すべき重要條件 / 25
  • 【六】右に闌し諸方面よりの觀察 / 26
  • (A)借りる方の身になつての觀察 / 26
  • (B)現在貸しある側になつての觀察と影響 / 30
  • (C)將來の貸付機關としての檢討 / 36
  • 第二篇 政府案たる恩給金庫法案に就ての檢討と批判 / 1
  • 第三篇 結言(宣言、决議、其の他) / 1
  • 第四篇 各所に對する要望と實行運動 / 1
  • 恩給金庫法案に就ての檢討と批判
  • 目次
  • 第一、「國費」竝「恩給金庫法の實行機關」の点より / 1p
  • 甲案 產業組合をして恩給金庫と全然同一の業務を行はしむるの案
  • 乙案 恩給金庫の支部、出張所の業務を產業組合に全責任を以て行はしむるの案
  • 丙案 現政府の原案と思惟さるゝ專賣法的獨立自營の恩給金庫法案
  • 第二、資金及其運用上より考慮を要する點 / 11p
  • 第三、人事關係に就て / 14p
  • 第四、受恩給者兼借金申込者の立場より / 17p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 恩給金庫法の完璧を希うて
著作者等 新納 巌
書名ヨミ オンキュウ キンコホウ ノ カンペキ オ ネゴウテ
書名別名 Onkyu kinkoho no kanpeki o negote
出版元 全国産業組合恩給協会
刊行年月 1937.2
ページ数 1冊
大きさ 19cm
全国書誌番号
85090365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想