北支の眞相を談る

栗原彦三郎 述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 北支那の特異性 / 1
  • 冀東防共自治委員會の宣言 / 12
  • 中國大亞細亞協會宣言 / 17
  • 冀察平津二省二市新政權の出現 / 21
  • 對支基礎的觀念 / 22
  • 北支槪觀 / 41
  • 北支の面積人口
  • 政治
  • 財政
  • 交通
  • 北支那の工業 / 66
  • 北支那の鐵道 / 80
  • 天津港輸移出入貿易統計 / 92
  • 北支の食料農產物 / 104
  • 本年度の北支綿產額 / 117
  • 北支の經濟上の眞價値 / 121
  • 明日の北支要人 / 127
  • 宋哲元政權を再檢討するを要す / 139
  • 興亞會籌備處同人の聲明
  • 北支自治妨害運動に利用された蔣有吉の第一次會見
  • 民意に添はざる宋政權の實體
  • 在留邦人の主張 / 145
  • 白銀政策の裏面に躍る英國 / 147
  • 果然綻びた僞裝親日の正體 / 149
  • 北支で實施しつゝある抗日反滿敎育 / 154
  • 北支の赤化危險性に就て / 178
  • 我が北支駐屯軍司令部の對支基礎的觀念
  • 一、緖言
  • 二、對支政策の根本主義
  • 三、帝國の對支態度
  • 一、常に公明正大なるを要す
  • 二、嚴乎たる威力の伴隨を必要とす
  • 三、搾取主義を排し「與ふる」主義を採るべし
  • 四、獨立を尊重し民族の面目を保持すべし
  • 五、人的關係に捉はれず是是非非主義たるを要す
  • 六、新舊軍閥及其他の搾取者を消滅すべし
  • 七、職業的親日派を排擊すべし
  • 八、誤れる優越感を捨つべし
  • 四、國民黨部及蔣介石に對する認識
  • 五、支那の赤化運動
  • 六、對北支政策成否の重要性
  • 七、結論

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北支の眞相を談る
著作者等 栗原 彦三郎
書名ヨミ ホクシ ノ シンソウ オ カタル
出版元 栗原彦三郎
刊行年月 [1935]
ページ数 180p
大きさ 26cm
NCID BA41651524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20396385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想