刑法案内  1

藤木英雄, 板倉宏 著

「しろうとにもわかる刑法を」。この想いの下、日本に刑法学に新風を吹き込んだ藤木英雄が刑法入門を書き始めた。志半ばの急逝後は同門の板倉宏が引き継ぎ完成。刑法口語化等を反映し、装い新たに2分冊として『刑法案内』が現代によみがえる。1巻は、刑法全体の概論から構成要件、違法性、責任の錯誤まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 しろうとと刑法
  • 第2章 新しい犯罪現象と解釈
  • 第3章 伝統型犯罪・現代型犯罪と刑法理論
  • 第4章 法人と刑法
  • 第5章 目的的行為論と犯罪論体系
  • 第6章 社会的相当性・可罰的違法性と構成要件
  • 第7章 因果関係・不作為犯
  • 第8章 違法性の実質と違法性の阻却
  • 第9章 正当防衛・誤想防衛
  • 第10章 責任主義と責任論の基礎
  • 第11章 故意
  • 第12章 錯誤

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法案内
著作者等 板倉 宏
藤木 英雄
書名ヨミ ケイホウ アンナイ
書名別名 Keiho annai
シリーズ名 勁草法学案内シリーズ
巻冊次 1
出版元 勁草書房
刊行年月 2011.1
ページ数 221, 18p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-326-49931-1
NCID BB0479576X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21893252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想