弓道講座  第十四卷

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 中世弓矢之附屬具(一) 關保之助
  • 雪荷派(史實編)附錄 樋口臥龍
  • 中學集講義(二) 本多利時
  • 弓道資料 堀田義次郞
  • 弓道辭典 道鎭實
  • 中世弓矢之附屬具(一) 目次
  • 緖言 / 1
  • 第一章 靫 / 7
  • 名義 / 7
  • 形式 / 8
  • 材料 / 9
  • 用法 / 15
  • 第二章 上古の胡簶 / 16
  • 名義 / 17
  • 形式 / 18
  • 材料 / 19
  • 用法 / 22
  • 第三章 中古の靫 / 23
  • 材料 / 24
  • 第四章 中古の平胡簶 / 25
  • 形式 / 25
  • 材料 / 25
  • 用法 / 29
  • 第五章 中古の葛胡簶 / 36
  • 形式 / 38
  • 用法 / 39
  • 雪荷派(史實編)附錄 目次
  • 其一 仙臺藩當流射藝史 / 193
  • 第一 仙臺藩の事 / 193
  • 第二 當流射藝仙臺藩に傳來す / 195
  • 第三 平塚粈右衞門重次 / 195
  • 第四 葛岡源七郞成倫 / 216
  • 第五 高城宅三郞顯道 / 218
  • 第六 山內小藤太致信 / 226
  • 第七 遠藤勇五郞時中 / 230
  • 第八 遠藤勇五郞時習 / 232
  • 第九 山內三保吉秀雄 / 234
  • 第十 遠藤金右衞門時影 / 235
  • 第十一 橫山廣吉時通 / 237
  • 第十二 宇津井廣道 / 238
  • 其二 吉田六左衞門元確印可の門人 永田左右兵衞達技堂稽古日記 / 240
  • 其三 三十三間堂通矢の話 / 251
  • 中學集講義〔二〕 目次
  • 尾州竹林派中學集講義 / 27
  • 第七條 離の事 / 27
  • 第八條 遠近高下の事 / 30
  • 第九條 遲速の事 / 33
  • 第十條 分限の事 / 36
  • 第十一條 表裏の事 / 43
  • 第十二條 延縮の事 / 44
  • 第十三條 萬心の事 / 47
  • 日置流中學集 目次
  • 一、足踏 / 51
  • 二、胴造 / 51
  • 三、弓構 / 52
  • 四、打起 / 53
  • 五、引取 / 53
  • 六、會 / 54
  • 七、離 / 55
  • 八、手裏 / 55
  • 九、剛弱の事 / 57
  • 一〇、弦の收り / 58
  • 一一、拍子 / 58
  • 一二、聲の位 / 59
  • 一三、息相の拍子 / 59
  • 一四、目中の位 / 60
  • 一五、遠矢の位 / 61
  • 一六、骨相筋道の事 / 62
  • 一七、初中終の定 / 63
  • 一八、弓の威、矢の積りと云ふ事 / 64
  • 一九、掛合の詰の事 / 64
  • 二〇、紅葉重 / 65
  • 二一、生住已滅 / 66
  • 二二、十二字五位の事 / 66
  • 二三、竪臥の二義の事 / 67
  • 二四、矢束の事 / 68
  • 二五、絹綾錦の事 / 68
  • 二六、五部の詰の事 / 68
  • 二七、紫部の離の事 / 69
  • 弓道資料 目次
  • 孟子抄 / 1
  • 老子抄 / 13
  • 關尹子抄 / 19
  • 列子抄 / 24

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 弓道講座
書名ヨミ キュウドウ コウザ
巻冊次 第十四卷
出版元 雄山閣
刊行年月 1937-1942
ページ数 12冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
77028072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想