奉天経済三十年史

奉天商工会議所 著

同会議所議員佐々木孝三郎編さん

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說
  • 第一編 奉天經濟界の一般的推移 / 5
  • 第一章 日露戰役前後より支那革命迄 / 5
  • 第一節 露國軍政時代の經濟狀態 / 5
  • 第二節 日露戰役の奉天に及ぼせる影響 / 8
  • 第三節 日本軍政時代の經濟施設 / 16
  • 第四節 日本側各機關の設置 / 20
  • 第五節 滿鐵の創設と奉天に於ける諸機關 / 32
  • 第六節 支那側政治の推移 / 43
  • 第二章 民國成立より歐州大戰終息迄 / 51
  • 第一節 革命亂と奉天の動向 / 51
  • 第二節 日支交涉の前後 / 55
  • 第三節 奉天商工業の發展 / 64
  • 第四節 附屬地の發展と滿鐵諸施設の充實 / 97
  • 第五節 張作霖の擡頭 / 98
  • 第三章 財界の好景氣と其の影響 / 108
  • 第一節 奉天經濟界の好景氣 / 108
  • 第二節 銀價の變動が奉天に及ぼしたる影響 / 122
  • 第三節 財界反動の慘狀 / 125
  • 第四節 張作霖の全盛時代 / 153
  • 第四章 奉天經濟界の不振 / 178
  • 第一節 奉天官廳排日政策の段階 / 178
  • 第二節 奉天票暴落と其の影響 / 182
  • 第三節 革命運動の滿洲波及と學良の覆滅 / 199
  • 第五章 滿洲事變以後の狀態 / 213
  • 第一節 滿洲事變と奉天 / 213
  • 第二節 經濟建設工作 / 234
  • 第三節 躍進する奉天 / 247
  • 第二篇 奉天經濟各界の發展 / 255
  • 第一章 交通運輸・通信 / 255
  • 第一節 槪說 / 255
  • 第二節 滿鐵と奉天 / 259
  • 第三節 支那側各鐵道 / 263
  • 第四節 市街交通機關の變遷 / 271
  • 第五節 航空 / 275
  • 第六節 通信 / 279
  • 第七節 水運 / 288
  • 第二章 通貨及金融 / 292
  • 第一節 日露戰役後の幣制整理 / 292
  • 第二節 支那側金融機關と通貨 / 307
  • 第三節 日本側金融機關と通貨 / 358
  • 第四節 外國銀行 / 380
  • 第五節 滿洲國金融機構の統制 / 384
  • 第三章 商業及貿易 / 404
  • 第一節 日露戰役前後の槪況(明治時代) / 404
  • 第二節 歐洲大戰とその前後 / 411
  • 第三節 好況時代以後 / 415
  • 第四節 滿洲事變まで / 417
  • 第五節 滿洲事變以後 / 423
  • 第六節 外人商社の活躍とその盛衰 / 431
  • 第四章 工業及鑛業 / 471
  • 第一節 工業 / 471
  • 第二節 鑛業 / 510
  • 第五章 農業及牧畜 / 523
  • 第一節 一般農業 / 523
  • 第二節 水田事業 / 538
  • 第三節 牧畜 / 545
  • 附錄 / 663
  • 奉天重要政治經濟年表(自明治三十八年至昭和十二年)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 奉天経済三十年史
著作者等 奉天商工会議所
書名ヨミ ホウテン ケイザイ 30ネンシ
出版元 奉天商工公会
刊行年月 1940
ページ数 710p
大きさ 23cm
全国書誌番号
54013346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想