支那民族資本の特質 : 支那の経済的構造と民族資本の性格

王承志 著 ; 勝谷在登 訳

「中国金融資本論」の第6章までの翻訳

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者のはしがき
  • 第一章 中國金融資本の特殊性 / 3
  • 第一節 中國金融資本の封建性 / 3
  • 第二節 買辦的な中國金融資本 / 12
  • 第三節 中國金融資本の畸形的發展 / 18
  • 第四節 中國金融資本と財政 / 25
  • 第五節 中國金融資本と產業 / 36
  • 第六節 中國金融資本の前途 / 53
  • 第二章 國際金融資本の中國における支配狀態 / 56
  • 第七節 黃金至上の外國銀行團 / 56
  • 第八節 一切を操縱する「舞臺監督」 / 67
  • 第九節 全國を支配する「金融網」 / 74
  • 第十節 巨額の借款及び投資 / 84
  • 第十一節 經濟的進出の强化 / 96
  • 第三章 中國金融業の機構 / 99
  • 第十二節 中國の銀行の陣容 / 99
  • 第十三節 中國の錢莊の體系 / 108
  • 第十四節 中國證券市場の組織 / 122
  • 第四章 中國の貨幣制度の病態とその危機 / 127
  • 第十五節 在支外國商業銀行の貨幣勢力 / 127
  • 第十六節 中國における貨幣制度の紊亂 / 136
  • 第十七節 貨幣制度の發達 / 144
  • 第十八節 貨幣制度の危機 / 152
  • 第五章 中國における金融恐慌の發展 / 155
  • 第十九節 金融恐慌の原因 / 155
  • 第二十節 金融恐慌の展開 / 163
  • 第二十一節 如何にして金融恐慌を救濟するか / 169
  • 第六章 銀行資本の農村における活動 / 173
  • 第二十二節 銀行資本の苦悶 / 173
  • 第二十三節 農村投資の經路 / 178
  • 第二十四節 銀行資本の農村における收削方式 / 194
  • 第二十五節 銀行資本の農村における出路 / 202
  • 第二十六節 農村投資と農業經濟の危機 / 212

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那民族資本の特質 : 支那の経済的構造と民族資本の性格
著作者等 勝谷 在登
王 承志
書名ヨミ シナ ミンゾク シホン ノ トクシツ : シナ ノ ケイザイテキ コウゾウ ト ミンゾク シホン ノ セイカク
書名別名 Shina minzoku shihon no tokushitsu
出版元 白揚社
刊行年月 1940
ページ数 214p
大きさ 23cm
NCID BN12219033
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54004972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想